no title

1:2015/07/18(土) 12:10:15.76
「ガンダム」生みの親の富野由悠季、「ガンダムは“昔話”だった」と分析
映画ナタリー 7月18日 8時0分配信

本日7月18日から東京・森アーツセンターギャラリーにて開催されている「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」。
シリーズ第1作「機動戦士ガンダム」の原作者・総監督である富野由悠季に話を聞いた。

富野は「機動戦士ガンダム」が35年以上にわたって支持されている理由について、

「『ガンダム』というお話は、実は“昔話”だったんですね。つまり、日本人の精神風土にすごくマッチした物語だった。
例えば、兄妹でありながら敵と味方に分かれてしまうシャア・アズナブルとセイラ・マスの設定なんかがそうです。
それから、アムロ・レイの内向的な側面も日本人が昔から持っているものです」と説明。

「そうじゃなければこんな子供向けの作品が、40歳になっても50歳になっても(心に)引っかかるってことないでしょ」と、ニヤリと笑う。

そしてスタンリー・キューブリックの「2001年宇宙の旅」を引き合いに出し、

「あの映画は名作と言われているし僕もたまに観返すけども、クソ面白くない。(一般の観客は)誰が観るかあんなの(笑)。映画として、僕は傑作と思ってません」と“富野節”をさく裂させ笑いを誘う場面も。

「『2001年宇宙の旅』のデザインワークとか物語論は極めてユニークだけど、ビジネスになるのかっていうと話が違ってくる。あの作品でこれだけの場所(「ガンダム展」会場)は埋められませんからね」と語る。

また、「映画には小さな映画と大きな映画があって、乱暴に言うと恋愛映画なんかは小さな映画。でも僕にはそういう作品は作れない。

スペクタクルなら作れるけど、そういう大きな映画を表現するときに、やっぱり実写っていうのはかなりつらいなと。
予算であるとか撮影する場所であるとか。それに、生身の役者に引っ張られるのも嫌なんです。
実写はリアリズムというものに引っ張られてしまう。だからアニメのほうが僕の体質にはあってたんですね」とも。

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」の押井守や、「ゴジラ」新作の総監督を務める庵野秀明など、アニメ業界のクリエイターが実写作品を手がけていることについて聞くと、
「それについては一切ノーコメントです。うかつなことはしゃべれません(笑)。歳をとりましたんで勘弁してください」と笑った。

「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」は9月27日まで開催。
なおauの動画配信サービス・ビデオパスでは、このイベントの開催を記念して「機動戦士ガンダム」テレビシリーズを全話見放題で配信するキャンペーンを実施しているので、チェックしてみては。

機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM
2015年7月18日(土)~9月27日(日)東京都 森アーツセンターギャラリー
開館時間 10:00~20:00 ※入館は19:00まで
前売り料金:一般・大学生 1800円 / 中高生 1300円 / 4歳~小学生 600円 / ペア券 3000円 / ファミリー券 2200円
当日料金:一般・大学生 2000円 / 中高生 1500円 / 4歳~小学生 800円 / アフターシックス 1500円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00000007-nataliee-movi
3:2015/07/18(土) 12:24:14.29
やっと、うかつなことをしゃべらない歳になったのかw
15:2015/07/18(土) 13:07:32.89
>>3
Gレコ放送開始前はビッグマウスだったのが終わってから急におとなしくなったよな
大してヒットしなかったからデカい口叩けなくなったんじゃないか?w
127:2015/07/18(土) 21:56:31.97
>>3
2001年宇宙の旅をクソ面白くないとか言ってますけど
128:2015/07/18(土) 22:08:17.47
>>127
キューブリックとは真逆なんでそ、登場人物を観察するようなキューブリックとは
4:2015/07/18(土) 12:26:58.57
たしかに2001年は映画だけ見たらわけが解らん
上映当時も、狂ったコンピューターに一人一人殺されていく恐怖映画としか宣伝出来なかったぐらいに
アレは小説を読まないと理解すら出来ないし、小説を読んでまで理解しようとする人間は僅かだろう
56:2015/07/18(土) 15:25:32.02
>>4
俺、言われてるほどとは思わないんだよね。モノリス、進化、ハルの殺人、そこまではすんなり行ける。問題の虹の回廊以降だけ「いくつもの解釈が可能」ではあるけど、その苦労を味わうことも含めてとても楽しめる映画。
49:2015/07/18(土) 15:08:05.11
>>4
大林宣彦さんは小説と手塚の火の鳥を見てやっと理解できたと言ってたね。
手塚の火の鳥と2001年の哲学は似てるらしい
164:2015/07/19(日) 12:16:30.89
>>4
俺はボウマンが謎の部屋で過ごしてるシーンの意味が全然わかんなかったわ
166:2015/07/19(日) 13:27:32.43
>>164
誕生~進化~死~再生
という観点で考えると、あの場面の意味はそう難しくないと思うけどね。
人として死を迎えたボーマンが、スターチャイルドという新たな存在となって再生する。
ディスカバリー号のデザインモデルが精子だということを合わせて考えると、あの白い部屋は子宮だよ。
5:2015/07/18(土) 12:29:54.33
宮崎駿みたいに偏った思想押し付け出したり政治に首突っ込んだような発言は絶対にやるな
作品までが汚れる、でもラピュタとナウシカ原作コミックだけは嫌いになれなかったが
14:2015/07/18(土) 13:02:14.12
>>5
アニメ関係者しか知らんパヤオとは比べ物にならん程異業種の人と
接してるから、世間知らずのパヤオよりは認識は全然マシだと思うけど、
政治向きの発言はしない方がいいってのは同感。
132:2015/07/18(土) 22:30:01.96
>>14
冨野は若いころ右翼学生の政治運動に関わってたから
政治に関しては宮崎駿ほど浮ついた発言はしていません。
7:2015/07/18(土) 12:45:12.75
冨野さんも(たぶん若ければ)ガンダムなら実写でもやらせてもらえるのではw
9:2015/07/18(土) 12:52:44.33
坊~や~良い子だ金だしな
10:2015/07/18(土) 12:55:29.97
今の冨野には何も期待していないけど。
イデオンとガンダムをこの世に出した功績は余りに大きい。

どうぞ安らかに。
12:2015/07/18(土) 12:57:14.17
教養小説(自己形成小説)の要素があったからだろ
http://www.weblio.jp/content/%E6%88%90%E9%95%B7%E7%89%A9%E8%AA%9E

アムロは最期にガンダムを放棄するがヲタはガンダムを手放さないのな
17:2015/07/18(土) 13:16:37.05
ガンダムにおいてセイラとシャアの兄弟関係って別にいらなくね?
2話あたりで顔合わせて「こいつら知り合い?」て思わせぶりにしといてその後ほとんどスルーのままシャア一旦退場
シャア復帰後ジャブローでも顔合わせるけど間空きすぎてるのにフォローなし(セイラが他キャラと会話しないせい)
正直最後のシャアとアムロの戦いを止めるセイラにはむしろ違和感すら覚えるくらい
18:2015/07/18(土) 13:22:00.03
>>17
そういうやつにはガンダムorigin勧める、ガンダム好きなら間違いなくハマる
俺はシャアとセーラの関係が無かったらダメだわ
20:2015/07/18(土) 13:29:03.41
>>17
そこはTVシリーズならではの事情というか、ライブ感でああなっちゃったんだから
22:2015/07/18(土) 13:30:15.92
>>17
ロジャー・コーマンの映画で取り上げてたか忘れたけど
シャアのモデルのドイツのレッドバロンの逸話に
死亡時胸のポケットに幼い女の子の写真があったとかで
そこから話を膨らましたんでしょ
オススメ!!
スパロボ終盤のカミーユの機体wwwwwwwwwwwww
28:2015/07/18(土) 13:42:38.38
的外れだなあ
ガンダムの人気はニュータイプという選民思想に
バブル経済直前の日本の若者がシンパシー感じたんだよ
これからは新世代がジジイを駆逐するんだという野心にも共鳴した
いろいろあの時代に合っていた物語だったんだ
73:2015/07/18(土) 16:07:33.96
>>28
まったく違うw
そこまでピントハズレの解析もめずらしいw
74:2015/07/18(土) 16:23:11.67
>>28
ニュータイプは人類の革新のひとつだと思うんだが、
どう見たら選民思想に見えるんだよw
30:2015/07/18(土) 13:54:06.28
>>28
その当時の日本の若者も今や中高年、今度は自分たちが駆逐される立場になった
アニメキャラ同様自分は年を取らないと錯覚した世代
31:2015/07/18(土) 14:03:38.72
>>30
歳をとらないと錯覚ってことはないと思うよ
ただ仲間意識だけはものすごいんだわ
まるでホワイトベースのクルーのようにね
仲間がすべてだと信じ込んで群れている
それがバブル世代
その前の世代も同じだが多少一匹狼への憧れがある
65:2015/07/18(土) 15:49:26.34
>>31
そういう層を意識してZではカツ、ZZではハヤトを殺し、逆シャアではガンダムごとアムロとシャアを焼いたんだと思うな、富野は。
35:2015/07/18(土) 14:09:53.85
>>1
>兄妹でありながら敵と味方に分かれてしまう

こんな昔話ってあったけ?
知ってる人いる?
41:2015/07/18(土) 14:36:20.66
>>35
戦国時代ならなんぼでもあるやろ
106:2015/07/18(土) 19:55:45.49
>>41
>戦国時代ならなんぼでもある

女が戦士になって戦場に出てきて、兄と戦ったのは
何という合戦だ?たくさんあるのなら、1つでも挙げてみなよ。
48:2015/07/18(土) 15:06:25.15
昔話じゃない、神話だよ
ガンダム教の神話だ
55:2015/07/18(土) 15:21:16.59
昔のアニメは題材自体はロボットだったりSFだったりしても
ストーリー自体は昔話とか紙芝居とか人形劇とか、その辺のノリが残ってる作品多いよな
作り手側の発想のベースがそうだったんだろうな
58:2015/07/18(土) 15:31:22.48
なんだかんだガンダムはすごいと思う
60過ぎの母親がなんとなーくだが内容やキャラを知ってるんだから
あと一緒にヤマトのことも話してたな
68:2015/07/18(土) 15:53:04.04
ファーストブームの社会現象を経験したおっさん世代だけど
今のガンダムってジャンルが確立されたのは富野じゃなくて、
プラモ狂四郎の作者とボンボン編集部とバンダイの功績だと思う。
72:2015/07/18(土) 16:02:06.32
>>68
MSVだな
あれでアニメ終わってもプラモが売れ続けるという現象が生まれ
逆にいくら新作ロボットアニメ作らせてもガンダム超えられないこともわかり
じゃあお前またガンダムやれや、で仕方なく始まったのがZ
69:2015/07/18(土) 15:56:02.85
>>68
>プラモ狂四郎の作者とボンボン編集部とバンダイの功績だと思う。

それもあるけど決定的にしたのは“Zガンダム”だよ。
76:2015/07/18(土) 16:25:16.93
>>69
Zも良く判らんといわれててぞ、
ガンダムはプラモのおかげで終わらなくなったが正解
77:2015/07/18(土) 16:29:25.38
当時小学生だったせいかニュータイプの設定にひかれた訳ではなかったなあ
主役を無敵設定にする為にその手があったか!と思ったくらい
壮大な話なのに最後に「誰もひとりでは生きていけない」という当たり前の所に落ち着いたのが良かった
78:2015/07/18(土) 16:34:09.90
>>77
まあよくできた話なんだよな
家庭崩壊してた孤独な引きこもりが
戦争という状況の中で人とわかり合える超能力を身につけ
戦いの終わりに同じ艦の戦友達という疑似家族の中に帰って行くという
★おすすめ記事★
★ガンダムまとめ連邦軍のTwitterのフォローはこちらです★

ハヤト・コバヤシ、死亡していた

【ガンダム】ゼータガンダムとかゼータプラスガンダムとかリガズイとかどれが一番強いの?

初代ガンダムって凄いアニメだけど今見て面白いアニメじゃねえよな

俺がガンダムの新作作ったほうが絶対面白いもの出来るから脚本家になる方法教えろ

ガンダムってほとんどのシリーズ乗り換え前のがかっこよくね?

ガンダムUCの1話観てたら1年戦争とか言ってるんだけど

かっこいいガンダムwwwwwwwwwwww

富野由悠季「∀ガンダムを20年後にリメイクする」

バカ「シロッコハマーン相手にボロボロのシャアwwwwwwwwwww

【ガンダム】連邦兵100人に聞いた「二度と遭遇したくないモビルスーツ」

LINE、twitter、facebook、mixiのSNSを一切やってない奴wwwwwwwwwwww

スパロボとかガンダムゲーでキラとシンが共闘してたら

ガンダムの主人公に一人キチガイいるよな
HGUC 191 1/144 RX-78-2ガンダム (機動戦士ガンダム)
HGUC 191 1/144 RX-78-2ガンダム (機動戦士ガンダム)
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1437189015


コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 16時15分34秒
    • 米欄荒れるなこれは
    • 2.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 16時26分37秒
    • 全く関係ないキューブリック扱き下ろして
      自分の作品持ち上げる禿時事い!
      他人の作品けなす暇あったら自分の作品
      もっと売れるようにしろ!
    • 3.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 16時38分14秒
    • >>女が戦士になって戦場に出てきて、兄と戦ったのは
      >>何という合戦だ?たくさんあるのなら、1つでも挙げてみなよ。
      あのさあ
      敵と味方に分かれるってのは、何も戦場だけの話じゃねえだろ
      馬鹿かこいつは
    • 4.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 16時42分07秒
    • 遠い昔 遥か彼方の銀河系で……????
      ライトセーバー…仮面…実は兄弟…宇宙戦争…
      それらに続いて、この設定までパクる気ですか!本当好きだな????
    • 5.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 16時48分17秒
    • 昔、アメリカ人の留学生がガンダムのDVDチラッと見て、「うわ…????ウォーズの劣化版パクりアニメだ!」って言ってたの思い出した????
    • 6.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 17時03分11秒
    • キューブリックの悪いところだけ真似したような自称巨匠が何か言ってやがる
      とりあえずコイツの分析は当てにならねぇ
      ワンピやAKBを分析して何を盗んだのかサッパリわからねえし
    • 7.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 17時08分01秒
    • チャンバラ、仮面、実は父子…変身忍者嵐かな?
    • 8.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 17時22分14秒
    • 当時の俺には、スペースシャトルが飛び始めたころで、スペースコロニーが夢物語には思えなかったのが大きかったな。
      敵が○○星人とかではなく人間だったり、”ロボットの活躍物語”ではなく兵器として扱われてたり、従来の”秘密基地から発進”ではないのも珍しかった。
      ザクのモノアイと動力パイプもデザインとして斬新だったと思う。
      当時の大学生にはストーリーが受けてたらしい。
      恐らく、重要なキャラの戦死(リュウ、ランバ・ラル、マチルダ、ララァなど)を通して主人公達が成長していく、ロードムービー的な所が良かったんだと思う。
    • 9.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 17時25分19秒
    • アンチ出番だぞ
    • 10.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 17時43分04秒
    • ※9
      もう出張ってます
    • 11.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 18時07分59秒
    • Gのレコンなんとかってもう終わったの?数話見てげんなり。
      いつもの「自己主張、独り言を言うキャラ」「他人の言うことを聞かないキャラ」ばっかり。
      タイトルにガンダムって入れなくても良かったと思う。
      ガンダム乱発しすぎ。
    • 12.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 18時39分52秒
    • 日本人が内向的になったのは負けたからで、
      戦前はブラジルに移民したり、中国大陸に雄飛するぜ!と
      意気盛んだったわけですが。
      ちなみに鎖国時代も一般人は東南アジアで商売してたわけで
      こんなうじうじした内向的な腰抜けになったのは戦後だよ。
      この、戦後日本を日本そのものみたいに言いふらす姿勢が
      人気を産んだと同時に、害悪でしかなかったな。
    • 13.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 19時44分55秒
    • 俺ガンダム世代ド真ん中だが狂四郎とか知らんのよねw
      只々ガンプラカッコ良いで生き残ったんだと思うわ
    • 14.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 19時46分23秒
    • ※12
      言いたい事はすげー分かる
      反日反戦平和主義的論調がほんの20年前まで常識化していたものな
      だが昨今の排外主義的な論調を保守と呼ぶのはやめろ
    • 15.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 20時09分47秒
    • 瀧本美織かわいいな
    • 16.名無しのパイロット
    • 2015年07月22日 23時21分32秒
    • Zガンダムが放映された時は中学生だったけど、ガンダム続くんだ!って大喜びだった。最初にガンダムマークIIとハイザックとリックディアスくらいがデザイン発表されて、初めて見た時は衝撃だったなあ。
      ワクワクが止まらんかった。
    • 17.名無しのパイロット
    • 2015年07月23日 14時10分23秒
    • 1stが面白いのは脚本家の星山さんのおかげ
      ガンダムブームなんて無かったガンプラブームがあっただけ
      でもファミコン登場で取って代わられた
      あえて今、ガンダムが一般化(?)したって言いたいのなら、それは
      SDガンダムとゲームと種のおかげでしょ
    • 18.名無しのパイロット
    • 2015年07月23日 17時49分27秒
    • 原発関係者と自民党に見て欲しい~発言で色々揺らいでいた物が一気に地の底に落ちたイメージ
    • 19.名無しのパイロット
    • 2015年07月24日 12時21分37秒
    • ゼータ始まった時は中学生だけど、あぁ売れなくて結局ガンダムやっちまったか…と思った。
      結局売れたのはイデオンとダグラムだけで、後は落ちる一方だったからな。
      でも作品は面白くて個性的だった。
      ゼータが無ければガンダムだらけになる事はなかったろうに…

コメント投稿

コメントする
名前
コメント