戦艦

1
何で連邦・ジオン共に戦艦・巡洋艦にIフィールドを搭載しなかったんだろう?デカイからMS・MAに組み込むより簡単だと思うんだけど。
2
船体全体を守るには効率が悪いのか
それどころか賄えるほどの高出力のジェネレータ積んでないのか
実体弾には効果ないのに対ビーム防御のためだけにそこまで出力割けないとか想像
3
まずビグ・ザム登場以前に電磁バリア(Iフィールド)が
実用化までに至っていたのかどうか
4
Iフィールドってフィールドないから攻撃できたっけ?
8
>3 ビグザムは稼働時間15分なんて話しもあったなぁ。
5
Iフィールド発生装置は防御面積に対して装置が加速度的にでかくなるとかいう設定があったはず
どのみち取り付かれたらアウトだし、それなら搭載量増やした方が有利って判断なんじゃね
6
MSが戦艦の盾と矛だからな
7
そもそも母艦が敵艦載機に攻撃される時点で終わってる
ということを誰も言わないガンダム世界
9
戦車や戦闘機が進化しないと同じでしょ
モビルスーツ以外を強くするとロボットが最強って世界観が壊れるからやらないってだけ
10
>1
1448717975435
11
>10
なんでコレ描けた人があんなになっちゃったんだろう…
12
>11
眼の病気だと聞いたが…
13
ライラ「戦艦がMSに勝てるとは思うなよ」
14
リアル世界でも戦艦や空母は寿命長いしねぇ。ミズーリなんか退役したのに宇宙人相手に戦ったしな
15
>14
HGハードグラフの小説で退役した戦艦を復帰させてジオンと戦う連邦のネタがあったな
オススメ!!
バンダイにHGUCリゲルグを作る能力はない
16
>15
それ近藤センセが先にやった…
1448724474120
17
戦艦より戦車の方が装甲が厚いからとか
18
パブリクで撒いてたようなビーム撹乱膜の方が安上がりだったとか
19
>18
そういやゼネラルレビルも撒いてた上にきっちりシナンジュの狙撃を妨げてたな
結局接近を許してしまったら意味が無いのだろうし、撹乱膜で済むのならそれで十分なのかもしれないね
20
でもグリプス戦役以降だと実弾よりビームの打ち合いが普通になって
艦隊戦は減ったとはいえど遠距離からのビーム砲撃は頻発してるはずだけどなぁ
全体カバーできなくてもブリッジ回りとかだけでも効果出るようにポンづけできたはずだな
やっぱりコストの問題?
21
>20<
1番大きいのは演出上の問題 艦艇にIフールド搭載するとエンジン出力の問題からMSでは艦艇に致命傷を与えられなくなってしまう ビームサーベル一本で艦艇を沈黙させられるMS(パイロット)の例は実は少ない アムロくらいじゃないかなぁ

22
Iフィールドどころかビーム撹乱膜も使われなくなってるし
艦艇の耐ビーム防御力を上げるのは問題があるんじゃろう。演出的に
23
・全体を覆いたい!
・電力が全然足りないです
・一部でも覆いたい!
・それでもまだ電力が足りないです
・なら電力を節約だ!
・居住区画が派手に電力を食います
・極限まで無くせ!
・結構無くしましたがまだ足りません
・いっそのこと一人分だけにしろ!
・無駄にスペースが多いです
・全部詰めろ!
・無駄なウェイトも相当ですが
・全部削れ!
・あれ?全部覆えました
・ビグザム量産の暁にはー!
24
ジオンに関してはMSの運用母艦で輸送と後方支援に特化してたって印象があるし
連邦に至っては時代遅れの旧式艦で新造艦のペガサス級のミノフスキークラフトは
死角である艦底方向へのIフィールドであると拡大解釈も出来なくは無い

一年戦争以降は国家レベルの戦争が無く小規模な小競り合いレベルなんで
コスパと数を揃える方が重要になって立ち消えになったんじゃないかと妄想する
25
>26
そういえば0083でMS展開後に最前線で踏ん張ってたアルビオンを見てガトーが「艦は退かんのか!?いい心がけだ!」って叫んでたな
26
ロボットでは昔からシールドやマントやバリアーを使ったアクションが確立されていて、アニメ描きやすい
艦船をIフィールドで包むとアクションとして面白くないというだけでは
マクロスだとピンポイントバリアーが面白かったし、全方位バリアー使うとそれが爆発したりしていろいろ工夫していた。ガンダム世界だとそういう遊びの入る余地が少ないのかも
★おすすめ記事★
★ガンダムまとめ連邦軍のTwitterのフォローはこちらです★


昔のスパロボ「甲児!竜馬!アムロ!」


【画像あり】このザクIIIwwwwwwwwwwwwwww


富野監督「『Gレコは若い人たちに見てほしかった、凄く悔しい」


【悲報】ゆとりが ガンダム1st の「オヤジにもぶたれた事ないのに!」をどうも勘違いしてる件


「ガンダムでやる必要ないだろ」って言う奴よくいるが


ガンダムSEEDメタルフリーダム入所困難すぎふざけるな


Vガンダムから50年後の宇宙世紀200年代ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwwwwww


もし本当に仙豆があったら1粒いくらで売れると思う?病気には効かない


【速報】ガルマ・ザビ地球方面軍司令、死亡


鉄血のオルフェンズ バルバトスが明らかにおかしくなってるwww


ガンダムのプラモデルって何で人気あるンゴ?


オルフェンズの阿頼耶識システムとウイングのゼロシステムってどっちがやばいの?


【画像あり】ガワラデザインの新しいブルーディスティニー(BD)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


機動戦士ガンダムサンダーボルトへのガノタの手のひら返しがひどいwwwwwwwwwww
EXモデル No.20 1/1700 ムサイ級軽巡洋艦 (機動戦士ガンダム)
EXモデル No.20 1/1700 ムサイ級軽巡洋艦 (機動戦士ガンダム)


コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 00時22分14秒
    • モビルスーツモビルスーツか時代も変わったものだな
    • 2.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 00時24分05秒
    • そもそもガンダリウム装甲の戦艦ってあるの?
    • 3.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 00時29分41秒
    • UCのEP2でシュナッジュがネェル・アーガマ襲撃したとき
      ブリッジ直上にビームライフル掃射喰らってるのに装甲が赤熱するだけで
      爆発したのは対空砲だけだったのが印象深い。
      カタパルトも発艦中のMSを狙撃して爆発、装甲が損傷したところを狙い打ってダメージを重ねてたから
      当時の戦艦の耐ビーム装甲だと通常のMSのビームライフル程度じゃあ一発直撃させたぐらいだと
      貫通できなくなったんだなと。
    • 4.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 00時34分07秒
    • ぶっちゃけ、例えMSが戦闘のメインだとしても戦艦の性能は戦局に関わるハズなんだけどな…
      例えばカタパルトの性能だけでも戦略は変わってくるわけで
    • 5.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 01時38分36秒
    • 戦艦も各作品毎の主人公の乗ってる戦艦を見るに進化は結構しているだろう
      ただそれ以上にMSの進化の方が早いだけじゃないかな
    • 6.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 01時39分36秒
    • ソレイユ・・・・
    • 7.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 04時20分36秒
    • バイク戦艦はその巨大さゆえに普通のMSじゃ手が付けられない印象ある
      地表についたら相当厄介
      そんなバイク戦艦大好きですイク少佐
    • 8.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 07時00分56秒
    • 宇宙の排熱問題はMSだけじゃなくて艦船にもついてまわる問題
      MSは機体全部をヒートシンクにする
      艦船でそれをやったら蒸し風呂になって乗員が死ぬ
      だから出力は推進関連だけに絞って、出た熱は排熱板から赤外線の形でゆっくり捨てる
      日陰なら全体から一気に放熱して冷やせるが、大抵は日向なので、放熱できる部分が限られる
      限られた推進力で運用すると、海上の戦艦のような分厚い装甲を纏うことは不可能になる
      結果、宇宙世紀のような宇宙艦隊があらわれる
      (推進力云々すると、MSの描写が嘘だらけなのがバレるんだけど)
    • 9.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 07時18分20秒
    • Iフィールドは通信にも干渉するから基本連携命の艦には向かないから
    • 10.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 08時01分50秒
    • Vではビームシールド搭載してたね。
      スペースデブリ用だけど。
    • 11.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 09時41分34秒
    • 攻撃は最大の防御だろ?
      機銃とかまともに食らえば普通は撃破される
      主人公は別だが
    • 12.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 10時46分22秒
    • ※8
      多分放熱板から赤外線として放熱する量より太陽光で受ける影響のほうがデカいよな
      装甲でもない板っぺらなら発電パネルにでもした方がよっぽど効率いいと思うわ
    • 13.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 10時57分51秒
    • そもそも戦艦がMSを撃墜した例なんてほとんどないという・・・
      戦艦が何十隻束になってかかってもガンダム一機撃墜できないのが現実
    • 14.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 11時51分28秒
    • ❝サラミス級宇宙巡洋艦❝なんて、宇宙世紀0070年代〜0150年まで、80年近く現役。
    • 15.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 17時09分36秒
    • やっぱコストの問題じゃね?
      それでビーム拡乱膜とかバルーンとかが普及したとおもわれ
    • 16.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 17時31分53秒
    • ファンネルって言うか
      無人戦闘機を搭載した
      戦艦があんまり無いと思う
      MSの出番が無くなりそうに思えるけど
      無人戦闘機は
      中継アンテナが在る方が
      操作性が向上するはずだから
      MSは
      中継アンテナを背負ったり
      ばら蒔いたりして
      設置された中継アンテナを
      護衛すれば良いと思う
      それに
      戦国時代の合戦は
      投石や弓矢等の飛び道具で
      敵方の陣形を崩してから
      将兵が突撃して
      チャンバラを始めたのに
      習い
      無人戦闘機は飛び道具で
      MSは将兵みたいな
      役目をさせれば良い
      ついでに
      無人戦闘機が
      武器に変型すれば
      色々な意味で戦略的に
      良さそう
    • 17.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 19時17分07秒
    • ニューガンダムの
      ファンネルみたいに
      無人戦闘機に
      ビームシールドを展開させれば
      良いと思う
      ビームの対策がされて無い
      旧式の戦艦でも使えそうだから
      あらかじめ
      攻撃されそうな場所に配置しとかないと
      間に合わないけど
    • 18.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 21時59分48秒
    • サイコミュを戦艦から使えば良いと思ったこともあるけど
      ニュータイプ、強化人間はテレパシーなようなもので人間の思念を感じ取って位置特定するから、
      思念の発生源である大勢な人間に囲まれたなかだと雑音が酷いんだろう。
      フォウなんかは終始頭痛に苛まれたたし
      NTに覚醒した直後のリディなんかは回りを飛び交う思念を所かまわず受信してしまって発狂しかけてたしね。
      感覚に慣れればチャンネルのオンオフができるんだろうけど。
      アムロにしろ自分達に強烈な悪意を向ける脅威か、特定な相手に絞った状況じゃなきゃ
      大勢の中で不特定多数の脅威を感知するなんて真似はしてなかったと思う。
      広大な戦闘域をカバーしつつ不特定多数の目標を精度良く位置特定してサイコミュ端末を誘導するには
      ⇒NTを雑音から遠ざける
      ⇒戦場で孤立した状況でも生存性を可能な限り高める
      ⇒戦艦並みの火力と装甲と機動力をもった一人乗り宇宙艇=NT用大型MAに行き着いたんだろうね。
    • 19.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 22時23分54秒
    • Vガンだと船にビームシールドあるよ。
      結構小型の艦艇も装備してたはず。
    • 20.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 22時25分15秒
    • >>8すげぇ、ちゃんと筋道たてて説明できてる(合ってるかどうかは別だが)
    • 21.名無しのパイロット
    • 2015年11月30日 23時01分30秒
    • MSの携帯火器としてビームが格段に進歩してるし
      冷却装置など大型ものがつめる艦艇ならCIWSに拡散ビーム積んでもいいもんだが
    • 22.名無しのパイロット
    • 2015年12月01日 01時26分55秒
    • ※13
      ラー・カイラム「せやろか」
    • 23.名無しのパイロット
    • 2015年12月01日 18時04分05秒
    • 軍艦の艦橋が現在と同じなのが謎。
      ビーム兵器やMS登場後もそのまま。
      目視用の見晴らしの良い艦橋なんて、目立つように「弱点はここですよ!」とのアピールでしかない。

コメント投稿

コメントする
名前
コメント