1:
間違っていたよね

2:
320に聞けとしか

7:
>>2
320なら種死終了後のインタで「間違ってはいなかった、あれ導入したら(自由は消えるけど)平和になった」
と言ってたよ

4:
あの世界には必要な法だった

5:
強制参加ならともかく、拒否権もあるなら特に問題はないんじゃ?

6:
ラクシズの言う自由で平和な世界が本当に出来るならそれが一番いいがそれが無理だからこそデスティニープランなんか出てきたわけで
種世界はあれから数十年もまだまだ戦いが続くらしいし
8:
そもそも、具体的にどういうものだったのかよくわからんかった

10:
ゴミ人間救済プログラム
誰だって素質は持ってるかも知れない

9:
就職できない人には優しいかもな

11:
おいお前ら自分を見ろよ!
最高のプランだろ!!

12:
平和になるけど文句言ったら社会的に封殺されるんだっけ?
ラクシズルートは火薬庫状態の世界が続いたらしいけどどの位やなんだろうな
Gガンの前史レベルに荒れてたのか00みたいに表向きは穏やかだったのか…

13:
Gガン位の荒れようならDP導入の価値はあるかな
あれもスポーツで代理戦争をするっていうアホみたいな考えでも許容せざるを得ない世界だったから
Gガンダム

14:
適材適所だから差別される事も無くなる職業に貴賎はない素晴らしい社会だ

16:
・種死終了時の状況
アジア→海沿い壊滅、東京と北京が破片で消滅
ヨーロッパ含むユーラシア→地中海沿岸壊滅、ギリシャ消滅、内乱で国がボロボロ
アフリカ→北は種の頃にザフトが占領して鉱物資源吸い上げた揚句、無数の自治区に分裂させて紛争状態、南は辛うじてまとまってる
南北アメリカ大陸→東海岸が五大湖近辺まで津波で壊滅状態でオワタ状態

……平和、来そうにないな

19:
>>16
これDP導入で何とかなるのか…

20:
>>19
とりあえずは自由が大事とか言って火薬庫に火付けられる状態ではない
一刻も早く秩序と安定と復興ロードマップが必要

21:
>>20
遺伝子ハロワ程度でそれが実現されんのか…って言ってんの

23:
>>21
こういう状況だから丸め込めると思うわ

26:
>>21
福田が「平和にはなるが」っていってるから
ひとまず安定はするし、ハロワで仕事にありつけば復興にはなるだろ

DPだけで全ては出来ないだろうがね

17:
よくわからんが、つまり全世界規模で東日本大震災レベルの被害が出たということか?

32:
・遺伝子ですべてが決まるのなら遺伝子が優秀なコーディ優先の世界になるのでは?
・やりたい仕事があってもお前には合ってないからとつまらない仕事させられる

ここらへんがどうなるのか
ニートにとっちゃいいプランなんですが

38:
DPってデブはキーパーなwみたいな世界だろ

40:
>>38
デブは後天的要素なので遺伝子解析ののちに遺伝子的得意分野に強制的に回されます

43:
正しい間違っている以前にデスティニープランを正確に語れる人間がこの世に存在しない

45:
>>43
設定が製作者間で統一されているのが平和にはなる
拒否権はあるが社会的に白い目で見られるってくらいか

プランそのものの話じゃないけどどうやって地球圏に
実施させるつもりだったかとかが良く分からないんだよね

49:
外伝ではDPに触れられてないの?

52:
>>49
外伝では運命プランのコーディネイター限定実用例であるオーストレールコロニーが出てきたよ
伸びしろのないコーディネイターでも生まれる前に全機特化調整すればなんとか運命プランは可能らしい

54:
スタゲでコーディネイターでも2年はかかる超難問資格試験はナチュラルだと6年かかるって言ってたな
伸びしろがないとはいえ、やっぱりそれぐらいのハッキリとした能力差はあるんだろうな

56:
>>54
コーディネイターは、伸び白を犠牲にする代わりに、即物的な成長性は高いよ
その代りすぐに成長が頭打ちになるし、才能の方向も生まれつきの調整できまってるけどね

ナチュラルは反対に成長性能はコーディほど明確じゃないけど、才能に多様性と伸びしろがあり
しなずに努力し続けると行く行くはコーディネイターを超える領域まで大半がたどり着ける
才能ある一部はコーディネイターの特化調整してる奴らよりヤバい能力を叩きだす
生身でMS破壊したりとか

57:
つまり戦闘に特化してるコーディと、戦闘に向いてるナチュラルだったら
いずれは前者のコーディはいずれ成長が止まって、後者のナチュラルの方が能力高くなるって事なのか?

58:
ていうか、戦闘用コーディがいくらすごくても
「生身でMSとやりあってガチ勝利」はできなず、せいぜい「生身でMSのビーム回避」がせいぜいという感じ
まあ、どっちも人外だおまえら

ガンダム コーディネイター

59:
一応設定はいろいろあるんだな

67:
ていうか、他の要素がどんだけ優れてたとしても
「生存能力が低い」「多様性が少ないので今以外の環境に適応しづらい」「ガキ作れない」
この三つが最低である時点でコーディは生物的にどう頑張ってもナチュラル以下の亜種でしかない

68:
アニメでは子供がつくれない以外にコーディの欠点の話あったか?
「生存能力が低い」とか初めて聞いた。

71:
>>68
環境が激変した場合、遺伝子的多様性がないコーディは環境に対応する伸び白がなくなってるので
あっさり全滅する生存能力のなさほこるって竹Pが言ってたよ

75:
>>71
そもそも環境が激変した場合て、具体的にどういう状況をさすんだろうな?

73:
Wikipediaのコズミック・イラの年表にかいてあったが
>C.E.54年、S型インフルエンザの突然変異により発生し従来のワクチンが
>無効なS2型インフルエンザの流行が始まり、多数の死者を出す。
>ナチュラルに多数の死者が出たのに対して、コーディネイターの死者はゼロだった。
これはいったい

「コーディネイター」とは「遺伝子を調整された」ということに由来する。それに対して遺伝子調整されていない通常の人類は「ナチュラル」と呼ばれるようになった。

『機動戦士ガンダムSEED』シリーズにおける「コーディネイター」とは、
「遺伝子調整によってあらかじめ強靱な肉体と優秀な頭脳を持った新人類」
と定義される。

ただ、本来の「コーディネイター」とは「新たに生まれるであろう新人類と人類の架け橋となる調整者となるように」と、最初のコーディネイターのジョージ・グレンによって命名されたものであった。
ところが、その後のコーディネイター作出が「高い金を出し」て「他者より強く!他者より先へ!他者より上へ!」といった社会的勝利の先約を動機とする優生学的なものであったため、必然的にコーディネイター自身が選ばれた新人類であるとする選民思想に取って代わられていき、やがてそれがプラント在住者の中心的イデオロギーとなる。
その一方、ナチュラル側も自分たちに比べると能力面における優秀な人材である事実を妬むがゆえに差別意識が生じ、両者の間で確執が生じてゆく。

https://goo.gl/tuYluY

76:
>>73
だから逆説的に「S2ってプラント民がばら撒いたテロじゃね?」といわれてるのよ
っていうかね、S2インフルエンザがメタルギアソリッドのフォックスダイ並に殺す対象選別してたと考えなきゃ
「ナチュラルは罹患率死亡率100%で数日遅れたら万単位の使者が増えるS2が、遺伝子はさして変わらないはずのコーディだけ
 どんな調整レシピであってもどんな遺伝子発現率であっても軒並みS2に罹患しない」なんてことはありえないんだよ

あきらかにどす黒く真っ黒に輝いてるがな、S2テロは

78:
>>76
S2の場合は
「生物化学が遅れてるはずのプラントが何故か即効S2の特効薬とワクチン用意した」って点も見逃せないよな
明らかにマッチポンプで隠す気が無いェwwww

オススメ!!
【悲報】子安武人さん、代表役がない
77:
確か、鎌状赤血球とマラリアの関係持ち出して
「一見無関係で害悪のように見える遺伝子的資質にも、種の存続の上で優位な要素があることが多いが、コーディネイターはそれすら削るので突発的病気にもろい」
って説明してたんだよな

その上でS2用意してるんだから、明らかに製作サイドはS2インフルエンザウィルスを「そういうもの」として扱ってるよな
どう見ても突然変異の新種でなくフォックスダイ級の選別型ウィルス生物兵器です本当にありがとうございまいた

79:
ひっでぇw
コペルニクスの悲劇並にプラント隠す気がねぇwww

これでよく小説ではぼろ糞いってたもんだ
>「だからと言って、このような愚にもつかぬ講和条件が飲めるものか! まるで彼らは勝った気でいるようではないか!」
>彼女の言葉ももっともなものだった。「オルバーニの譲歩案」と呼ばれた講和条件は、"オペレーション・ウロボロス”発動直後に、連合側から出されたものだ。
>モビルスーツを主力とした座阿附とによる地球への侵攻を受け、Nジャマーを打ち込まれて、意外なジ群の不利に気付いたナチュラルたちが
>焦って提示したものであるにもかかわらず、その条件は譲歩と言うもおこがましいようなシロモノであった。
>ある程度の自治を認めはするが、プラントは開戦直前と同様に理事国の管理下に入れという、一方的な内容に他ならない。
>(中略)
>譲歩案を持ち出して侵攻の足を止めようという、連合の意図は確かだろう。もっともそういうことなら、もっと魅力的な餌を用意しなければ
>プラント側も食いつきはすまい。それに思い至らないあたりが、ナチュラルの愚かさなのか――それとも、こんな条件ですら彼らにとっては
>大幅な譲歩と思えるのだろうか。
――後藤リウ著、角川小説版ガンダムSEED4巻79-80P


愚かなのはおまえらだクズめ

83:
そもそもDPの実施された世界で「男女の婚姻」はどう成立すんのさ。
遺伝子で人間の人生全部決めてしまうような社会で結婚だけ自由に相手を決められるとは思えんし。
コーディ同士の場合確実に次世代を作るために婚姻統制なんてものをやったが、
ナチュラルにまでそれを広げる根拠は無い。
(ナチュラルは誰と交配しようが「子供が出来ない」なんて事はまず無いからな)

87:
そもそも「これ向いてるからやってみたら? 従わなくてもいいけど、楽出来るかもよ」ってプランだろ?
遺伝子検査だけで適性を完全に調べ上げられるかと言えばNoだけども、ここは脚本がアホって事で

88:
従わなくてもいいわけないじゃん
やらない人のほうが多いんだから

89:
その程度じゃラクシズみたいな恵まれた連中が反抗せんだろ

90:
その程度の政策に反抗したのがラクシズなんだが

91:
いやDプランって強制だろ

92:
強制じゃなかったら今と大して変わらんからなw

93:
強制じゃないけど参加しなかったらハブるよってくらい強制じゃない

97:
無理だろ
普通に考えるだけでも一般市民のデメリット部分がデカすぎる

98:
>>97
それが監督が言うにはデスティニープランの考えは拡散したから
独自に行う所は出てくる可能性があるんだって

102:
>>98
まあごく狭い範囲でなら全員を納得させることも可能かもな
例えばやりたくて入った会社の中でそれぞれの能力に合わせて役割分担てだけなら別に悪いことではない
全世界規模に広げるとやりたくないことが含まれすぎるから難しい

111:
国家が相応の根拠を持って才能を保証してくれるってなると今まで働いてなかった奴らの内「働きたいけど採用が取れない」とか
「どうにも上手くいかなくて仕事が続かない」とかも一定数救済されるしな

113:
焼き直しというか本来はただのハロワで、あの世界の惨状のせいで「勧められた職につかないと白い目で見られる」ってだけなんじゃないか?
一定の方向性を与えることでヒャッハー世紀末だーが避けられるって意味じゃラクス達の世界に比べたら平和ではあるだろう
ヒャッハーする自由なんて流石に普通の人はいらないし

現代日本じゃある程度就職率を上げるぐらいの役にしか立たないプランだけど

115:
>>113
ただのハロワを断行しようとするのに
武力で抵抗だのそれを大量破壊兵器で一掃だのするのかよw

てか普通に考えて反対者多くて当たり前のプランだよ
正しい正しくないはさておき

116:
>>115
でも説明されてた情報統合するとそうとしか取れないぞ
ただのテロリストにしか過ぎないはずのラクス達があんなに持ち上げられてる時点でまともに判断する思考のない世界

ただ発表の仕方が内政干渉も同然だからそりゃ反発も起きるし、だからと言って武装蜂起したら大量破壊兵器つきつけるしかない
「どうしても別の道行きたければ(才能ないから苦労するのは間違いないけど、絶対成功しないとは言えないから)好きにすればいい」としている職業斡旋プランで
なんでそんなに反対が多くなるのかさっぱり判らん

117:
>>115
しかし大半の国は突然過ぎたこともあったのか様子見で態度保留だった
明確に反対したのはオーブとスカンジナビアのみで
あとは大西洋連邦が月の艦隊を動かしつつ会談の要請をするという
意味不明な行動に出たくらいか

122:
>>115
ロゴス潰した議長バンザーイ!!
的な賛成のほうが多い描写ではなかったろうか?

154:
PSYCHO-PASSで似たような制度あったよね。

あっちは上手くいってるし、犯罪発生率が異常に低いんだよね。
結局その制度も重大な闇を抱えていたけど、安全な社会のためにはそれも仕方ないっていう結論になってた
PSYCHO-PASS

159:
つうか元々種世界自体が
「それに応じた努力をすれば"良い遺伝子"を持っているものがより高いレベルに達する」
って世界観で、それを前提としてDプランがあるからな
そもそも自由競争下でも平均すれば社会的成功はコーディ>ナチュで
例外は血縁やコネでいい地位につくナチュラル(カガリとかロゴスとか)と才能を無駄にしてるコーディくらいって世界だから

世界観を踏まえると、ナチュラルの中でさえ受け入れる空気があったのも物凄くおかしいということはない

160:
まー、戦後体制を構築するにあたって大西洋連邦ともオーブとも協議せずに一般向け演説先行で話進めた時点でうまくいくわけないだろって話なんだけどな。
要するにデュランダルのやったのはプラント以外の国家主権の否定であって、それこそがデスティニープランの本体。
遺伝子検査によるジョブマッチングは「人類の存亡をかけた最終防衛プラン」としてはおまけ(安全保障政策じゃなくて成長戦略だから)。

161:
>>160
ディスティニープランは世界統一政府が成立しない限りシステムからはみ出す人間が絶対に出てくるだろうしね
だからオーブとかはプラン発表前に潰したかった訳だ

164:
デュランダルの本心がどうあれDプランを真面目にやるにはどのみち世界征服が必要ってことだわな。

166:
>>164
世界が統一されてない状態でDプランを行っても不満を持つ人がDプランを採用してない国に逃げ出すから
そこから社会システムが崩れていくだろうしね

167:
>>166
そして上にもある通り、再構成戦争以来80年以上成立してきた主権を二年前まで戦争してた国に手放す国家があるわけはない。
結局は反発必須なプランってことだな。

171:
逆にどうやったらDプランを成功できる考えてみるか。

まず大前提としてプラント主導から連合主導に移すのが必要。
拒否権の行使の明文化と拒否しても白い目で見られない空気作り
仕事の需要と供給のバランス
Dプランで有利になるコーディネートの禁止
あと他に何があるだろう。

173:
成功させたいなら国際監視下でレクイエムを解体して見せて、そのあと首脳会議を開いてそこで提案すべきだった。

175:
むしろああいう社会を目指すなら、
最初から社会を回すのに必要な仕事量やら人材やら算出して、
それに合わせた人間作りをした方が、スムーズに行くんだよな、きっと

177:
共通規格の提案であるDPが、なんで国家主権の話になるんだ?

178:
>>177
荒れるからもしれないし例えとして適切かわからないけど、海外に母体がある組織の支援で総理大臣が生まれるようなものかも。
判定自体はコンピュータでやるにしても、そのシステム維持するにはマンパワーが必要だから組織が必要になり、そいつらに職業選択を握られるのは確実。
拒否権の自由やシステム維持組織の話をこれから詰める交渉をするところだったろ?と言われたらその通りだけど、
レクイエムや種死の一連の小競り合いは脇に置くにしてもデュランダルは明らかに自分が(プラントから)主導する気マンマンだった。
交渉次第で主権を守って国家間の共通組織を作らずに自国でシステムだけ導入する方法もあるけど、それをやると共産主義になるのは目に見えてるし。

179:
DPを真面目にやろうとすると遺伝子操作による適職変更や人の増減まで管理しないと
社会の構成において絶対に必要な職種の人手が不足したり
逆に多過ぎて才能は有るのに適職に着けないみたいな事も有り得る

202:
長文な上作劇としてはつまらなくなるだろうけど、真面目にDPを成功させるなら
まずはハロワや就職説明会を窓口に、希望者限定の遺伝的アプローチを含む適正職種診断、みたいにスタートして
ある程度の実績を挙げてから高等教育機関に就職活動の手法の一種として導入、
それが一般化するくらいのタイミングでDPを取り入れた義務教育過程の学校を政府主導で設立
次段階として新生児、乳幼児向けのDP判定機関を産婦人科に併設して母子手帳やカウンセリングで診断を推奨
最終的に新生児へのDP判定を法的に義務化して社会的な常識として定着させる

このくらいの長期的な計画が必要なんじゃないかな?

205:
そもそもデスティニープランに対する誤解があるのは
遺伝子を操作して全人類がコーディネーターになったところで、
遺伝子でそれぞれの人生やポジションを勝手に設定して割り振ったところで
必ず格差は生じるということ
つまり全く平等なんかじゃない

どの遺伝子もどんなに操作しても必ず平等じゃない
容姿の優劣、知能の優劣、身体能力の優劣、ベースとなった遺伝子で必ず生まれつきの格差と役割が決まってしまう
そうなると突き詰めれば優秀な遺伝子ベースしか人気がなくなり
劣った遺伝子の者は子孫を残すことが許されなくなる優性論社会になるし、劣った人間への自然淘汰が早まる残酷な社会になる
しかも、デスティニープラン発動時に既に生誕している先天的なナチュラルに至ってはどうしようもない
ある意味ナチスの優性論とホロコーストと変わらん(今いる障害者は役に立たんから焼き捨ててしまえとか、障碍児を産む可能性のある奴は遺伝子を残すべきではないという考え)

上にも言ってる奴がいる通り、結局は既存の封建社会や共産主義に逆戻りするだけだろう
そしてそれらの社会で底辺に置かれた者が必ず支配層へ反逆するように、
結局は劣性遺伝子者/ナチュラルの被支配層の、優性遺伝子者/支配層のエリートのコーディネーターへの
反抗と戦争は世の中から消えない

議長とある意味同じ事をしようとしたティターンズのジャミトフやシロッコ、ジオンのギレンに対して反抗する
シャアやエゥーゴみたいな対立はどうせ必ず産まれると思うよ
そうなると結局、今度はシンが恨まれる側に回って
オーブやクライン派を憎んだシンのように、デュランダルやデスティニープランに加担した側を憎んで反抗する新しいガンダム乗りとそのレジスタンス組織が必ず出現すると思う

206:
>>205
デスティニープランは全人類をコーディネイターにすること自体は考えてないと思うよ
なにしろ出生問題をクリアできていないのは変わってないし
ただデメリットに関しては納得する

211:
というか、DPで遺伝子「各部分ごと」に最良を検証、確定したとして、
最良部分だけを継ぎ合わせた「僕の考えた最強のコーディネイター」が量産されるわけだが、
既存の人類が不要な存在になってしまうことにもなる。

議長「して、私が最も向いているのは何かね?」
AI 「あ、全部マスターピースで埋めるので判定の意味無いです。全員淘汰。」
議長「…。」

こういう結果になるが。

212:
>>211
コーディネイターの出生率低下を完全に淘汰できているならばね
今の所最高のコーディネイターの成功作と言われているキラもそこら辺の設定はあいまいなんだよね

244:
単純に、強制しようとしてる政策がデスティニープランでなかったとしても、
レクイエムみたいな大量破壊兵器を突き付けて提示した要求を呑ませようとすることがよくない。
その上で押し付けてる政策がデスティニープランだから。

デスティニープランの実行範囲も、強制された職業を不幸に思う個人の発生とは別に、
遺伝子的弱者であるナチュラルに社会的な劣位を強制することになる。

キラはMS戦闘の遺伝子適性があるけど、
MSパイロットやるの嫌がってたでしょ。
MSパイロットやらないと死ぬ時点まではほとんど強制だし、
遺伝子による押し付けで不本意な人生を送ることになる苦痛は、
レイとクルーゼだけでなくキラもわかってるよ。
だからデュランダルを止めようとした。
キラはMSパイロットを続けることを自由意思で決められる機会があったから、
その点では二人より恵まれてるけど。

247:
>>244
遺伝子的にマッチした相手とすら中々子供ができないほど劣悪な繁殖力
スタートダッシュこそ凄まじいものの最終値的にはナチュラルに劣る程度の才能発現
才能発現の為には他の才能の遺伝子を削らねばならない欠陥設計
こんな程度のコーディネーターが遺伝子的強者とか笑わせますなあ

248:
>>247
>スタートダッシュこそ凄まじいものの最終値的に はナチュラルに劣る程度の才能発現
才能発現の為には他の才能の遺伝子を削らねばな らない欠陥設計
こんな程度のコーディネーターが遺伝子的強者と か笑わせますなあ


外伝の設定じゃん。
作中の描写でコーディネイターの能力がスタートダッシュだけだったの?

258:
>>244
だが実際にキラはパイロットとして戦う以外のことで世界と関わろうとしてない
積極的な別の力の使い方なんて一切してない

251:
ザフトのトップエースがナチュラルのクローン
始まりのコーディネーターのジョージ・グレンからして銀メダル止まり
ナチュラルの技術士官に銃撃戦で容易く射殺される赤服
PS装甲、陽電子砲、ミラージュコロイド、アルテミスの傘、ガンバレル等々はナチュラル側が先に開発投入
MS用ビーム兵器の小型高出力化もナチュラルに先を越されてましたな
これら全ては劇中描写ですがさて、これでもコーディネーターは遺伝子的強者なのだろうか?

252:
>>251
キラの事を忘れてる
ファーストコーディネイターだからジョージ・グレンは自分以降の世代のコーディネイターより技術が未発達な遺伝子操作しか受けておらず、それでも銀メダル他
それを言うなら最新機体5体のうち4体もザフトに奪われる地球連合
フリーダム・ジャスティスを開発したのはコーディネイター、
ストライクやミラージュコロイドを造ったモルゲンレーテ社にはコーディネイター技術者も居るし、
ニュートロンジャマーもニュートロンジャマーキャンセラーもコーディネイターが開発

ナチュラルの不特定多数を対象にした遺伝子検査当然されていて(こういうのは絶対に調査する)、
埋もれてる才能の数も高低もコーディネイターという種の優位性を損なわない程度にしか無かったんだろう。
クルーゼみたいな最高レベルのナチュラルは、ナチュラル人口の1%未満のはず。
将棋でいうと羽生、野球でいうとダルビッシュとかメジャーリーガー選手なんだから。
そんなわずかな例外ではナチュラルが種として優れてるとは言えないし、
ナチュラル・コーディネイターの大多数を占めるそれぞれの勢力の中で天才でない層同士を比べると・・・

256:
>>252
残念、ジョージ以降のコーディはジョージがばらまいた設計図を元に作られるコピー品でしかないんだ
しかもプラントが出来るまでコーディ生産を担っていたのは民間やモグリの医者なので技術レベル的にもお察し
例外はキラだが、はっきりどんな調整がされたか明言されてない上に、努力嫌い設定なので現在値はさして高く無い模様
ゲームではAA内を一周した程度で体力が尽き
外伝ではご自慢のプログラムを修正される始末
宿題は凸任せだったなんて設定も

ガンダム コーディネイター ジョージ

260:
>>256
遺伝子操作技術が進歩せずジョージ・グレン以降の世代にもずっと同じものが施されているというソースを出してほしい。そんな設定は無かったはず。
黎明期の技術は普通、それ以降のある時点より劣っているのは当然というか、言うまでもない当たり前のことだし、
普及した遺伝子操作技術が一度でも失われる等して衰退したという設定は無い。
遺伝子操作技術開示初期に劣悪な企業や研究者が溢れかえっていても、それらが淘汰された後も生き残った上澄みの組織や人材も当然存在するだろう。
それらがコーディネイターという種の根幹である遺伝子操作技術の発展をプラントと同時に担っていったというのが自然だし、それが新興産業と国家の一般的な関係。

キラの遺伝子適性項目の範囲は不明だが、作中でMS戦闘・情報技術・近距離射撃戦からみる運動神経以外の能力は、特に優れているとも劣っているとも描写されていない。
キラは自分がMSパイロットになるとは思っていなかった時から適性があると自覚していたはずの情報技術では卓越していた。

MS戦闘はクルーゼを倒すまでの才能と実力。
そしてクルーゼがザフトに入隊してから死ぬまでの時間より、キラがストライクに初搭乗してからクルーゼを倒すのに掛かった時間の方が遥かに短い。
アスランに任せていた理由が能力不足のためという描写もない。
そしてゲームや外伝の設定や描写など全く信用できない。
劾の設定について脚本家と意見が食い違うといったことや、ヤキン・ドゥーエに侵入したアスランとカガリに同行した人物が誰なのか、といった明らかに連携のとれていない

264:
>>260
>遺伝子操作技術が進歩せずジョージ・グレン以降の世代にもずっと同じものが施されているというソースを出してほしい。
キラの父親らが、より設定通りにコーディネイトできるよう研究していて、
さらにキラのようによりコーディとして優秀なものを生み出そうともしていたわけだしねぇ

265:
しかし待ってほしい。
このDP、最良の存在を量産出来たとして、その後自身たちはどうなるのか?
劣るのであればいる理由がなくなる。
劣るものを間引いて卓越したやつしかいなくなった場合、そいつらは果たして「卓越」した存在なんだろうか?

結果、卓越したやつも「卓越してない」事になり、消えなければならない事になる。
かといってそれを潰し、火薬庫にする存在を正しいとするべきか?

269:
>>265
デスティニープランはあくまで適性と適職の一致が第一の目的で、
コーディネイターという勢力の優位を完全に固定するのは副次的なメリット。
そして卓越していなくても居る理由が無くなったりはしないと思うけど。

266:
結局、人間ごとき限界がある存在が自身をそして世界をデザインするっていうこと自体が、
おこがましいというか無理だったんだよ。

世界をデザインする運命計画はやめる、人をデザインするコーディもやめる。
たとえどんなにこれから間違えても、世界と人々に託す。
どうするかどうなるかは人とこの星が決める事、で充分だったはず。

ナウシカ原作版もそうだったけど、これが結局、一番最後は犠牲をいたずらに増やさず、
希望を残せる締め方なんだよ。

★おすすめ記事★
★ガンダムまとめ連邦軍のTwitterのフォローはこちらです★

MGザク「え?ワイの装甲をライターで軽く炙ってダメージ表現にするんですか?」

ビームの剣、斧、槍について

テイルズで炎上してジョジョで炎上してガンダムで今炎上してるけどさ

地上ではファンネル使えないって本当ですか!?

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ反省会

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」がものすごく話題になってるけど、大して面白さが分からない俺に面白さを教えてくれ

ドラゴンボールのブルマってなんか凄くない?

ガンダムシリーズで精神病んだのって結局アムロとカミーユだけなの?

アムロ「ウッソ、刹那、三日月。舐めてんのか」

【悲報】 ヨッメにプラモ全部捨てられたんやが…

【悲報】ガンダム鉄血のオルフェンズのプラモ、見事にバルバトス系しか売れない…

ワイ、アスラン・ザラ、ガチでザフト復帰

【画像あり】鉄血のオルフェンズ リベイクの顔って味方機に見えないよな

【画像あり】ガンプラの箱絵のカッコよさ

鉄血のオルフェンズ 登場人物の年齢をまとめてみた

【画像あり】鉄血のオルフェンズ バルバトスにビームサーベルを持たせた結果wwwwwwwwwwww
HGCE 192 1/144 フリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
HGCE 192 1/144 フリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
引用元:http://peace.2ch.net/test/read.cgi/shar/1329365616/


コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 09時23分17秒
    • キラ「でも、あの人ラクスを殺そうとしたよね?」

      これで論破。
      バカはラクシズwwwとか言っているけど、デュランダルって鳩山並みの嘘つきだろ。
    • 2.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 11時10分36秒
    • カズィがヨボヨボの爺さんになるまで戦争、紛争は無くならないらしいから少なくとも半世紀近くはずっと火薬庫状態は続くから、DPで平和な世界になるなら正しいと言える
    • 3.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 11時22分16秒
    • ※1
      機嫌損ねた挙句、最終的に国乗っ取られてるから
      危険分子という判断は正しいのでは…
    • 4.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 11時44分46秒
    • デザインチャイルドは創れるけど、遺伝的疾患や受胎率の低さなどを克服できない程度の技術レヴェルだからしゃーない(棒
    • 5.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 11時47分51秒
    • 火薬庫とかは初期設定の話だしいつまで初期設定を持ち出すのか?初期設定が持ち出されるの種シリーズだけじゃねぇ?悪意を物凄く感じる!
    • 6.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 11時54分38秒
    • ※1

      優秀過ぎる人間は要らないんだろ

      構築したシステムを壊し世界を乱す可能性があるから
    • 7.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 12時03分42秒
    • >>2 嘘つき野郎それは種の続編無かった頃の設定だ!いつまでもムックにしがみついてなんかその大変だねぇ?(同情憐れみ)
    • 8.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 12時13分19秒
    • そもそもDPで平和になるて何処に載ってんの?ネットだと書き込もうと思えばどんな嘘でも書き込めるし教えてくれ!何処に載ってんの?まさかまたムック?
    • 9.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 12時39分15秒
    • ※9

      なるなんて断定して書かれてないぞ

      なるならって可能性の話ならしてるけど
    • 10.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 12時42分32秒
    • ※9

      本スレ7コメいわく
      種死終了後のインタで「間違ってはいなかった、あれ導入したら(自由は消えるけど)平和になった」
      と言ってたよ

      らしいよ
    • 11.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 13時27分02秒
    • DPが導入された世界なら絶対に脚本家とアニメ監督になれなかった人間が種死を作ったって最高の皮肉だと思う
    • 12.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 15時25分55秒
    • 議長は議長にふさわしくないって判断されたらどうするつもりだったんだろう…
    • 13.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 16時09分25秒
    • >>12 ならお前が総理になって早く導入しろDPを早くしろ馬鹿口先だけの馬鹿!
    • 14.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 16時14分26秒
    • >>11 だからそのインタビューは何処に載っているんだ!載ってる先も書いて無いぞまさかムック?
    • 15.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 16時48分41秒
    • >>11 だからそのインタビューは何処に載っているんだ!載ってる先も書いて無いぞまさかムック?
    • 16.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 16時59分03秒
    • 遺伝で職業が決まるカースト制度は社会をある程度維持した実績がある
      差別の問題は大きくなるだろうが社会は成り立つ
    • 17.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 18時07分19秒
    • >>14
      仕事がないからってこんなブログまで出張ご苦労様です。福田みつお君
    • 18.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 21時19分51秒
    • DPって結局、遺伝子的にコーディしか分からないんだから、
      コーディ以外の人は殲滅されてたんじゃね?
    • 19.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 21時56分41秒
    • アニメ本編でナチュラルも遺伝子調査をしてる(orしようとしてる)映像があるよ
    • 20.名無しのパイロット
    • 2015年12月30日 22時56分08秒
    • 既存の社会統治機構が全部ぶっ壊れたから、不自由になるけど共産主義を導入して世界中が無政府状態になるのだけは無しにしようってのが
      あの時点でのDPの提唱だと思うけどな
      拒否した結果は長く続くジンバブエ状態
    • 21.名無しのパイロット
    • 2015年12月31日 05時27分17秒
    • 力こそ正しい
      そして力のあったキラが正しい
      ディスティニープランは間違い
    • 22.名無しのパイロット
    • 2015年12月31日 11時52分03秒
    • オーブや地球人を巻き込むな

      ダサいコーディネイターなんかに憧れるかよ
    • 23.名無しのパイロット
    • 2015年12月31日 17時17分09秒
    • ワイらみたいにクズな連中に適正があるとは思えんけどな
      若いならともかくある程度年行ってるなら消去されるんじゃね
    • 24.名無しのパイロット
    • 2015年12月31日 19時43分24秒
    • 幾ら才能があっても、どんな職業にも絶対数がある
      土方やドブさらいやゴミ収集が無くなる事は無い
      つまり不満は絶対に出る
    • 25.名無しのパイロット
    • 2016年01月01日 03時11分24秒
    • ※4
      出生率低いのはしってたけど、
      遺伝疾患克服出来ていないってマジ!?
      ゴミ技術なんてもんじゃないというか設定作った奴、
      遺伝子操作の概念なんも知らないのか
    • 26.名無しのパイロット
    • 2016年01月01日 19時22分22秒
    • 第三世代で出生率の低下って重大なテロ事件じゃないか?
      実験もせずに実施されたってのは無理がある
    • 27.名無しのパイロット
    • 2016年01月01日 21時26分22秒
    • ア.ン.チ→正しい!議長は神!
      ファン→頭おかしいだろ
      なぜなのか
    • 28.名無しのパイロット
    • 2016年01月02日 12時58分50秒
    • でもアンジュたちにぶっ壊されるんですけどね・・・
    • 29.名無しのパイロット
    • 2016年01月02日 21時53分01秒
    • どう考えても人類統一が先
    • 30.名無しのパイロット
    • 2016年01月03日 15時41分20秒
    • 「正しい正しくない以前に導入しても意味が無い」かなぁ…
      なんせ現行の技術でも生体への遺伝子導入事態は可能
      (成功率は高くないが)なんで、就きたいポストに適した
      (と判断された)遺伝子を導入する人が増えるだけだと
    • 31.名無しのギチョウ
    • 2016年01月04日 04時55分10秒
    • 正解なんてどおでもええねん
      艦長と結ばれたらそれでええねん
    • 32.名無しのパイロット
    • 2016年01月04日 18時35分34秒
    • デスティニープランも大概荒唐無稽だけど
      そもそもあの世界では戦争とか自由とか生命とかいう概念の定義がぶっ飛んでるからな
      そのカウンターとしてならとりあえずああいうなんとかなりそうな大味な計画にせざるを得ないだろ
    • 33.名無しのパイロット
    • 2016年01月04日 22時27分53秒
    • 議長にとって都合のいいのがDPってだけ
      大衆は都合の良い言葉に踊らされるをよく理解している

      自分の思惑を超えるキラ&ラクスは危険だから執拗に排除しようとした独裁者だよ
    • 34.名無しのパイロット
    • 2016年01月05日 14時38分28秒
    • シンが努力して遺伝子的には勝てないキラに勝ったんだから、遺伝子がすべてでは無いってことやろ。
    • 35.名無しのパイロット
    • 2016年01月05日 16時56分13秒
    • 結局キラたちを否定したくてしかたない種アンチが持ち上げてるだけってのがよくわかる

      思考も読解もする気がないから都合が悪くなると脚本が悪い監督が悪い
      ほんとゴミだな種アンチ
    • 36.名無しのパイロット
    • 2016年01月05日 16時56分30秒
    • そもそも種種死の大衆は主体性がなさすぎ
      文字通りモブ
      マルクス主義が労働者一人一人にコントロールできないエゴが潜んでることを見落としてるのに似てる
    • 37.名無しのパイロット
    • 2016年01月05日 21時15分18秒
    • スレ16を見て
      ∀「話は聞かせてもらった!文明は埋葬する!!」
    • 38.名無しのパイロット
    • 2016年01月06日 03時20分42秒
    • 当時の雑誌インタビューだかには「遺伝子ですべてを決定するのは間違っているから、クルーゼと同じ遺伝子を持つレイに真逆の選択をさせることでDPを否定した」と書かれてたような。
      否定される前提で作られた理論だから、穴だらけなのは当然と言えば当然なのかも。
    • 39.名無しのパイロット
    • 2016年01月13日 08時18分21秒
    • SEED屑さを象徴する全く記憶に残らない
      稀代の迷演説だったのは記憶してる
      というか池田の声は演説には全く向いていないことを再認識しただけ
    • 40.名無しのパイロット
    • 2016年02月27日 20時22分26秒
    • そもそも、プラン自体が議長の個人的復讐願望に根差した物なんだから、あの世界的にもガバガバのプランなんじゃないか?
      ことの発端は議長が婚姻統制のせいでタリアと失恋したことだし、そのことが遺伝子が全てを決めるという価値観に至らせ、プランを立案させた(そして、それを世界への復讐だと小説版では表現している)
      結局、「遺伝子に人生を左右されるのがこの世界なら、全てを遺伝子に決めさせてやる」という自分が味わった不幸を世界中の人間に撒き散らすために考えたプランだ
      議長は「人の総意の器」ですらない「自分のエゴで満たされた器」でしかない
      さらに言えば、議長自身はプランの適性検査を受けることなくプランのシステムを維持・運営する組織のトップになろうとしている(それを作中では神官と表現したが)
      議長が開発を進めたシステムである以上、システムのバックドアは当然掌握しているだろう
      システムによる判定結果が本当に検査結果によるものか怪しいのもさることながら、議長のさじ加減一つで議長は気に入らない人間を排除できることになる
      そして、議長には邪魔者は排除しようとした前科がラクスとミーアで2つもある
      つまるところ、議長が悪い意味での独裁者になるためのプランだ
      ついでに言えば、議長は人を人として見ていない、人を役割、機能でしか見ないから、プランが導入された場合は全ての人が社会システムを運営するための歯車として扱われることになる公算が高い、現にアスランは自由意思を否定され戦うマシーンにされかけた
      自我を否定され、マシーンとなることを受け入れる人間は決して多くはない
      反発されるのも当たり前だ
      独裁者が狭隘な復讐心を満たすためのガバガバなプランのためにマシーンにされるプラン、と聞いて賛同できる人はいるか?
      そういうことだ

コメント投稿

コメントする
名前
コメント