2ちゃんのコメント

1:名無し
ガンダムシリーズは『機動武闘伝Gガンダム』しか観たことがない(よりによってGガンだ)。
そんな僕でも『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイナー・安彦良和が、弘前大学全共闘の元リーダーであるという経歴は知っていた。

 学生運動の闘士から、サブカルチャーの偶像へ。そんな異色の生涯に迫っている。
学生運動家の評伝は数多いが、その思想と経験がサブカルチャーへと接続してゆく過程が綴られているという点で、今までになかった本だといえるだろう。

 安彦良和は北海道遠軽町に生まれ、進学で青森県へと出た。県内には米軍三沢基地があり、米ソ冷戦のリアルを感じられる場所だった。
未来への悲観的な思いが、ガンダムの基層をつくった。
民青に入るも失望し全共闘へと参加していったが、ヘルメットにタオルというおなじみの活動家アイテムを手にしなかった。
「頭が大きくてヘルメットが入らなかったからだ」とうそぶくものの、本当はファッション化した学生運動を嫌っていたからだった。

 大学本部を占拠した結果、逮捕・除籍処分を受けた安彦は、「もう青森にいられない」というどんづまり気分で上京し、
大学ノートに描き溜めていた漫画を見せて虫プロのアニメーターになった。
そうして出会ったのが『宇宙戦艦ヤマト』のプロデューサー・西崎義展だ。

「全共闘世代は信用しない」と言い放つ半分ヤクザのような男に、なぜか安彦は気に入られた。
左翼崩れのアニメーターと芸能ビジネスあがりの右翼。
普通なら絶対に合いそうにないこの二人の出会いとヤマトの快進撃の思い出は、全篇の中でも最もキラキラした青春感に彩られている。

 戦後のサブカルチャーは、はみ出し者を受け入れてくれる場所だった。
その自由さが、日本のサブカルチャーを世界のポップカルチャーへと押し上げた。
行き場のない繊細な知性たちはいつの時代も現れる。サブカルチャーの懐の深さを思い知らせてくれる一冊だ。




学生運動の闘士は、なぜガンダムを生み出せたのか
http://bunshun.jp/articles/-/2459



関連記事
2:名無し
赤い彗星
3:名無し
西崎は金になる才能を見つけて懐柔する天性のテクニックがあったからな
4:名無し
だからジオン軍が魅力的なんだろ
5:名無し

>>4
ナチスは題材として魅力なんだろうな
ハリウッドの映画でもナチスが登場するものが多数ある
6:名無し
ナチスドイツこそ人類の理想モデルだったってことだなw

だからこそ、ナチスドイツに迫害されたユダヤ人は
WW2戦後、イスラエルでパレスチナ人に対して自分たちがされてきたことをやっているんだろうw
7:名無し
ガンダム』のキャラクターデザイナーは、なぜガンダムを生み出せたのか
8:名無し
学生運動の闘志なんてただのファッションだしね
9:名無し
大河原さんが震えています
10:名無し
まだ怒りに燃える闘志があったから
11:名無し
オリジナルじゃないガンダム以外でたくさん歴史系のマンガ描いてんだから
そっちの話した方がいいだろこのテーマなら
12:名無し
底に残った若さを取り出したから
13:名無し
富野の髪が更に薄くなるようなことして嬉しいのか!
14:名無し
>ガンダムシリーズは『機動武闘伝Gガンダム』しか観たことがない(よりによってGガンだ)
>山田航が『原点 THE ORIGIN――戦争を描く、人間を描く』を読む
>やまだわたる/1983年札幌市生まれ。歌人、批評家


「よりによってGガンだ」、のGガンの何が悪いんだよ、ゴミクズクソゆとりが
Gガンをクソゆとりがディスってんじゃねぇぞクソが死ね
何が、「よりによってGガンだ」、なんだよ?あ゛あ゛?
クソゆとりのテメェごときがナメてんじゃねぇぞ、クズカスゴミが

(40歳男性・無職)
15:名無し
ヤマトの人って拳銃所持かなんかで捕まってたな
16:名無し
車田はリングをかけろがきっかけで聖闘士が生まれたん?
17:名無し
あほか、ただの作画マンに何むちゃくちゃなストーr9-をこじつけてんだ
45:名無し

>>17
安彦良和をただの作画マンというのは流石に過小評価というか認識が間違ってる
18:名無し
闘士ケンプファー
19:名無し
弘前大学なんてところでも学生運動はあったのか
へえ
20:名無し
オリジンの、ゲバ学生を機動隊が蹴散らして
そこに不良番長ドズルが殴り込んでくる場面が好き

53:名無し

>>20
ジオン訛りって広島弁なんだね~~
26:名無し

>>20
トニーたけざき氏の漫画じゃなく、安彦氏の漫画なの?
29:名無し

>>26
トニーだよ
逆に安彦氏がトニーの真似して書いたギャグマンガあるけど
32:名無し

>>29
そんなギャグ漫画があるんですね
本屋で見てみます
38:名無し

>>26
おそろしい事に、これはトニーじゃなくて正真正銘安彦良和の作品なんだな。
オリジンの最終巻というか番外編あつめたのに収録されてるはず。
41:名無し

>>38
元々安彦さん、こういう展開好きじゃん
ヴイナス戦記とかクルドの星とかCコートとか韃靼タイフーンあたりにもこういう展開でてくるやん(´・ω・`)
21:名無し
クルドの星
23:名無し
ほんとマスゴミ無理やりだなあ・・・w
オススメ!!
ガンダムって富野が関わってない方が面白いよな
24:名無し
ガンダムのクソスレ多くね?
25:名無し
坊やだからさ
27:名無し
学生運動にのめり込んでたアニヲタじゃないと
こんな特異な作品思い浮かばないだろ
28:名無し
>>1
宮崎高畑という労働運動のエリートがいるからな。

ディズニーや手塚を批判し、労働運動に明け暮れたアニメーターも、自分が経営者側になったらあっさりリストラ。
31:名無し

>>28
学生運動って労働運動だったの?
日米安保メインじゃないのか?
まぁ共産だから労働運動に絡んでくるんだろうけど
69:名無し

>>31
宮崎高畑は東映労組
30:名無し
最近でも特攻を美化するのは嫌いと言ってるけど普通にリュウ特攻シーンとか書いてるからな
そもそも作画担当がシナリオ決めてるわけじゃないし
自信の作品はリベラルっぽさは滲んでるけどそもそもストーリーが難解過ぎて分からない
34:名無し
監督としての才能が無いというのがまた
潔い感じのする人だな

やっぱりあの人の絵が好きだな
アリオンはあの人じゃ無いとダメだった
35:名無し
別に安彦がガンダム生んだわけじゃないだろ
むしろオリジンとかいう同人以下の代物で汚してるだけ
学生運動なんかやってただけあって話作りは壊滅的にヘタクソだったし
36:名無し
>>1
勇者ヤスヒコは記憶の改変とかされてるの?
37:名無し
尾形英夫を一番上手く描いてた。
あのヤクザな編集長を
39:名無し
この人の話作りやコマ割りがくどくてダメだ
絵だけは迫力あっていいんだが
40:名無し
>>1
そのアムロブサイクだな
42:名無し
ガンダムのジオンが明らかにナチスイメージといいサヨプロパガンダアニメ目的で作られたのは明白やん
44:名無し

>>42
ジオンは見た目がナチなのに名前がシオニズムというユダヤ原理主義的な名称から取ってるのが逆説的で面白いよね(´・ω・`)
43:名無し
漫画の中で韓国人を徹底的に馬鹿にしてたから今の売国サヨクとも毛色が違うな
本来の憂国左翼に近いと思う

関係ないけどこの人の描く漫画って主人公みんな同じ顔やな
46:名無し
2人組なん?
47:名無し
筆で書いてるのすごい
真似したけど余計書きにくいだけだった
49:名無し

>>47



この迷いのない描き方を見れば安彦さんの描き方が凡人には真似できないことはわかる(´・ω・`)
48:名無し
ガンダム作ったのは冨野総監督
周りはむしろあの人が暴走しないよう押さえつけた方
50:名無し

>>48
御大の御乱心はマジ半端ないからな(´・ω・`)
51:名無し
漫画版ヴィナス戦記は面白かった
アリオンも面白かった
クラシャージョウは見ていない
52:名無し

>>51
クラッシャージョウは昔観た時は面白かったけど、
多分今見ると多分古臭いSFって感じだと思う
まあ原作は安彦さんじゃなくて高千穂遥かだし
絵は割とカッコ良かったと思うけど(´・ω・`)
54:名無し
そんな安彦だが実は元祖少年愛漫画竹宮恵子の「風と木の詩」のファンで
自ら監督したビデオアニメは当時密かに原作を裏切らない傑作と絶賛されていた
55:名無し
だからオリジンは視点がジオン寄りなのか
暴力革命だろあれ
56:名無し
オリジンはセイラのクーデターさえなければ佳作だったのになぁ・・・
あれのせいで長編全部台無し富野ガンダムさえも否定することに・・・
59:名無し

>>56
甲冑見てトラウマ発症するシャアとか逃げてばかりのヘタレアムロとかオリジンのラストはいろいろと酷かった気が
61:名無し

>>59
やっさんは露骨にニュータイプ大嫌いだからなぁw
シャリア・ブルまで基地外にしてたのはワロタw
57:名無し
西崎×安彦=波動エンジン機関士の藪
イスカンダルで雪拉致って暴動離反ってのも
全共闘の比喩だったのか…
58:名無し
劇画調とアニメ調の良いとこ取りみたいな感じ
戦争物にはうってつけの画風だと思う
60:名無し
>半分ヤクザ

いやいや、モロだろwww
62:名無し
ヴイナス戦記とか酷い有様だけどな
63:名無し
虹色のトロッキーって読んだこと無いけどガチなの?
65:名無し
絵だけは天才的だからな、そりゃ学生運動崩れの与太者だって作監としては重宝されるだろ

この人はやたら学生運動を自分の漫画で書いてて
挙げ句の果てにはジオン独立戦争の発端まで学生運動ってことにしちゃってたけど
頭でっかちで地に足がついてない学生の理想論なんてものには
民衆は全く付いていかないってことが、あの歳になってもまだ分からんかね
まあよっぽど楽しい思い出なんだろうね
66:名無し
絵が上手かったからね
それ以上の理由はない
70:名無し
人間の一人も殺せてないヤツが闘士名乗んな
72:名無し

>>70
親のスネをかじる国士様よりはいいんじゃね
71:名無し
特攻くずれの武勇伝語りみたいだな
73:名無し
あの当時はネットがないから簡単に世論誘導できたのさw
マスゴミの犠牲者だよ

学生運動の闘士だった安彦良和は、なぜガンダムを生み出せたのか関連記事



【画像あり】静岡ホビーショー行ってきたから、MG ZZガンダムうpするよ!!!

歴代ガンダムのラスボスに一機だけショボい機体いるよな

池上彰「ガンダムで連邦軍勝利の最大要因は?」芦田愛菜「結局はアムロの存在でしょ」

【悲報】ゼルダの伝説スマホ落ちへ

声優「ガンダムと遊戯王のレギュラー受かったぞ!!うおおおおおおおお!!!!」

どうしても思い出せないガンダムのフィギュアがあるんだが、教えてくれ頼む!!!

【画像あり】『ガンダムEXA』の名場面を紹介するスレwwwww



★厳選記事★
★ガンダムまとめ連邦軍のTwitterのフォローはこちらです★

2ちゃんねるまとめのまとめ

久しぶりにコナン見たら、アムロとシャア出てきててワロタ

鉄血のオルフェンズ ミカヅキほど壮絶死亡エンドしたガンダム主人公って、他に居なくね?

鉄血のオルフェンズ ラスタルは基本的にいい人だが軍人としての非情さも併せ持つ

ぼく「好きなモビルスーツはネモです」

声優「ガンダムと遊戯王のレギュラー受かったぞ!!うおおおおおおおお!!!!」

妹が「ガンダムってそんな面白いの?」言うからゼータ貸してやったらさ

【画像あり】改めて見る、静岡ホビーショーのガンプラ!!!

モビルスーツを一機思い浮かべてこのスレを開いてください、モビルアーマーやモビルファイターは禁止です

森口博子の「アニソンが私を生んだ」発言にガンダムファンが大激怒で炎上wwwww

ガンダム作品の中の登場人物の人生を送るとしたら、誰が一番幸せなんだろう?

【悲報】スパロボがヒットしない理由が判明!! 懐古ファンが癌細胞だった!!!

コクピットが小さすぎるMSを語ろう!!!
最近の実況まとめ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 第50話(25話) 最終話 反省会

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 第50話(25話) 最終回 実況『彼らの居場所』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 実況 第49話(24話) 反省会

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 実況 第49話(24話)『マクギリス・ファリド』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 実況 第48話(23話) 反省会

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 実況 第48話(23話)『約束』


GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
GUNDAM FIX FIGURATION  METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)

コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2017年05月15日 22時59分51秒
    • ID:2bcffdb9f9
    • アカい彗星ワロタ

      あぁ、憂国左翼ってのは合ってるかも
      今の共産は朝鮮半島にベッタリだけど、はだしのゲンの続編を共産党機関誌に連載してた頃、 は対´日差´別全開の朝´鮮進駐軍を描写してした
      今だったらNHKや朝日新聞が許さないような内容だった

      やっさんの姿勢は共産党機関誌に載っていたころのはだしのゲンまんま
    • 2.名無しのパイロット
    • 2017年05月15日 23時10分11秒
    • ID:befc091b31
    • ガンダムは基本富野が生み出した物だろ
      安彦の存在も確かに大きいけどそれとは比べ物にならないくらいに富野の人間性に寄る所が大きい
      ついでに言うと富野の学生運動関連の話もかなり面白い
    • 3.名無しのパイロット
    • 2017年05月15日 23時24分44秒
    • ID:2cb90dbd1f
    • リテラから絶賛されているのはつまりそういうことだな
    • 4.名無しのパイロット
    • 2017年05月16日 00時25分13秒
    • ID:d26a42b5c8
    • 最初NTの存在を否定して富野と揉めたのにオリジンなんか書きやがってと岡田斗司夫が批判していたな
    • 5.名無しのパイロット
    • 2017年05月16日 00時25分56秒
    • ID:fd9ebac62c
    • 実はダーティペアの小説の挿絵も書いてたクラッシャージョーで原作版のカットがある、アニメ化の方はキャラは別物
    • 6.名無しのパイロット
    • 2017年05月16日 01時11分12秒
    • ID:e2f959afe2
    • アニメ好きなら劇場版クラッシャージョウは見た方がいいぞ

      学生運動に関しては、自身も含めブームに乗っただけの主体性のない人達だったと自嘲気味に話していたな。
    • 7.名無しのパイロット
    • 2017年05月16日 01時26分44秒
    • ID:ac86e69427
    • 富野も安彦もファンション左翼に幻滅した奴らだからな
      全共闘世代とか括ってやるのはしょうがないところもあるけど可哀想でああるな
    • 8.名無しのパイロット
    • 2017年05月16日 03時37分19秒
    • ID:83ff6da4a0
    • 安彦に限らず本当にいろんな思想信条の人が受け入れられた結果なんじゃないかな。
    • 9.名無しのパイロット
    • 2017年05月16日 23時02分06秒
    • ID:722ef52e23
    • でも一回あっちに行ったらもう見分けが付かない
      ファッションなのか、それとも、躊躇い無く昨日までの仲間を殺せる内ゲバ犯罪者なのか

      世間からは死ぬまでそう見られる
      破壊的カルト脱出者がカルトハンターになるのは、カルトに噛みついて生きていかないと世間に信じてもらう材料を作れないから
      そういう追求の甘い日本は世界でも少数派な社会だと思う

      俺は宮崎にもやっさんにも信頼材料を作り続けて社会に向けて提示しろと言いたい
      一度左翼思想に染まった奴は死ぬまで被疑者なのだから。
    • 10.名無しのパイロット
    • 2017年05月19日 08時34分41秒
    • ID:91345a64b3
    • 一応、阿呆な運動の闘士なんかやった挙句、失敗した感が
      あったんじゃないのかな。
      それでも結局、個人になると「アリオン」「クルドの星」「ゴーグ」
      で、漫画版ファーストガンダムになっちゃうんだから個人での
      創作としては向いてない人。
      少なくとも創作者としてはハゲの「現実に足をつけてない感」の
      強い想像力の方が、何処までも自分の現実での主張を作品に
      強く持ち込もうとする安彦よりは優れていた。
      もっともハゲのその力もそれなりに整合性やウケを信者以外にも
      アピール出来るように想定出来ていたのはブレンパワードの前迄
      だったが。

コメント投稿

コメントする
名前
コメント