原点

2ちゃんのコメント

こちらの記事はライター、石川翠氏による記事です。
うーん。
なんていうか…。ページをめくりながらすっかり頭をかかえてしまった。
これは重い、あまりに重たい本だ。ベッドに寝ころんで気軽に読みふける…そんな類のシロモノじゃない。
でも、おかげで『ガンダム』の見方がすっかり変わった。それは、ある夢とその挫折から生み出された希望の物語らしいのだ。
えっ、一体なんのことかって?厚さ2.5センチもある『原点 THE ORIGIN 戦争を描く、人間を描く』(岩波書店、定価1800円+税)のことだ。
今年3月に出たこの本は『ガンダム』の生みの親のひとり、あの安彦良和さん初の自伝に、ジャーナリストの斎藤光政さんの長文の安彦論が合体したもの。優に二冊分のヴォリュームがある。


関連記事
ここで自分のことを書いて恐縮だけれど、わたしは1979-1980年にTV放映された『機動戦士ガンダム』をリアルタイムで見た世代。
『ガンダム』はそれ以前のアニメとはまるでちがっていて新鮮だった。
設定はSFでも、描かれているのはスマートでクールな未来社会なんかじゃぜんぜーんなかった。
「私の原点6 ふたたび、「社会を見つめて」の安彦さんの言葉をかりれば、わたしが眼にしたのは「また争い、血を流す。くり返し学習した筈の愚行をまたくり返し、理解を断ち、利益やテリトリーを求め、過度にアイデンティティーを主張し合って憎しみを高め合う…」そんな「悲しい習性」から抜け出せない、紛れもない現生人類のみじめな後ろ姿にほかならなかった。
そう、際立ったヒーロー不在のこの群衆劇にはギリシャの神話や悲劇、またドストエフスキーの小説を思わせるところがあり、物語の背後からときどきチラリと透けて見える作り手の世界観というか思想のようなものにその度にヒヤリとしたのをおぼえている。
あれから40年あまりが過ぎた今年、1947年生れの安彦さんが70歳の古稀を迎えるタイミングでこの本は刊行された。
わたしは〈ガンダムが、アムロ・レイがなぜ、またどこから生れたのか〉が知りたくて『原点 THE ORIGIN』に飛びついたのだった。
期待していた以上のことが、そこには込められていた。
安彦さんは北海道の網走、遠軽という人口一万数千ほどの田舎町に生れたという。
福島出身の父祖が屯田兵としてそこに入植したためだ。母方は山形出身だから東北人の血を受け継いでいることになる。
市街地まで歩いて二時間もかかる小村で農作業を手伝いながらも、少年時代から夢はマンガ家。早くから鈴木光明や横山光輝、手塚治虫をマネしてストーリー漫画を描いていたそうだ。
けれど高校の補習授業で弁証法的唯物論や唯物史観にめざめてしまい、目標を高校の歴史教師に変更する。こうして安彦さんは青森の弘前大学に進むや、次第に学生運動にのめり込んでゆく。
「反戦」と「革命」を標榜する、ご存じ、あの全共闘だ。
友人と『こんみゅん』という機関紙を出したり。1968年4月、「入学式粉砕闘争」を目論んだり。
そして翌69年1月18・19日のあの伝説の東大安田講堂攻防戦がやってくる。安彦さんは参加しなかったが、弘前大の仲間三人がこの籠城に加わって逮捕された。70年9月、残ったメンバーと安彦さんは弘大の「一部封鎖」を決行した。
そのてんまつが逮捕・裁判・大学除籍だった…。
このあたり、まったく初耳で驚いた
そんな〈若き日のメイキング・オブ・安彦良和〉が詳しく描かれるのが「私の原点3 弘前大学で、あのころ」と「同4 すべての終わり。そこからの「始まり」」だ。
確かにそれは青年の不完全なもがきだったにはちがいない。
でも安彦さんの「社会主義」─欲まみれの現実世界をより良きものに変革しようとする理想─へのリスペクトと憧れに強く打たれた。
「行動家にも労働者にもなれない」。
そんな挫折の後、安彦さんは「手先の仕事を見つけて、とりあえずはなんとか生きよう」と上京し、虫プロのアニメーター養成所をへて、いつしか運命に導かれるようにサブカル界の迷路の奥に吞み込まれてゆく。
さて、〈「ガンダムが、アムロ・レイがなぜ、またどこから生れたのか〉知りたくて本書を手にしたわたしには、実は同じくらい知りたいことがもうひとつあった。あなたもまたこんな疑問を人知れず胸に抱いてはこなかったろうか?
〈『1stガンダム』以後、現場をはなれたはずの安彦さんだが、2002年そのマンガ化『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に着手。
飽き足らず2015年からは劇場用アニメをすでに四作もフューチャーしている。このしつっこさの理由とは?〉と。
すると、あった、あったよ、ありました!「私の原点6 ふたたび、「社会を見つめて」」にこれに該当する部分がみつかった。
『1stガンダム』のヒットの影で、ジオン・ズム・ダイクンが予言した宇宙時代の「ニュータイプ」こそ正統なジオイムズだというような考えが一部ファンの間にジワジワと広がりはじめた。
そして、それを止める力がないから「僕は『ガンダム』を降りたのだ」とある。
積年のなぞが一機に解けた気がした。…でも、マンガ『アリオン』や『ナムジ』、それから『王道の狗』などをへて、安彦さんはふたたび闘いの舞台に戻ってきた。
「また、もしかするとあらぬ方向へ行きかけているかもしれない僕のかつての巨きくて大事な仕事、『ガンダム』の理解の歪みを是正するためにもうひと仕事しなければと思った動機でもあった。」
さて、「あとがき」から次の言葉を引いて、このフツツカなエッセーのしめくくりにしたい。

「現在僕がつくり続けている『機動戦士ガンダム・ジ・オリジン』は戦争の話だ。
ことに、僕がつけ加えた戦争に至るまでの部分「前史」には、戦争に巻き込まれる人達、これから巻き込まれるであろう人達がたくさん出てくる。
大量死の運命を避けられない市民や、大切なぬいぐるみを抱いて親に手を引かれ、逃げる子供も出てくる。
そういう「絵」をつくるのはとてもつらい。
そこに「生」が在り「生活」が在るのを、あるいは在ったのを感じるからだ。
「生」は死よりも重い。たぶん、ずっとずっと重い。」
そうだったのか。
この本を読みながら味わった、ずっしりとのしかかってくる、いまにもおしつぶされそうな重さは、戦争という人間の愚行の重力ではなく、反対に、それが際立たせる「生」の輝きの重さだったのだ。
わたしはそれにたったいま気がついた

このまとめの関連記事



ガンダム生みの親、安彦良和氏が安倍政治に危機感!!!

安彦良和「ファーストガンダムは奇跡。もうあんなのは作れない。」

妹「何このサザビー?! 何でこんなの買ってきたの?! HGUCって言ったでしょ!」

iPhoneのSafariがよく落ちるんだけど原因と対処法を教えて

三木眞一郎とかいう声優の声www

学生運動の闘士だった安彦良和は、なぜガンダムを生み出せたのか

最もファンの民度が高いガンダム作品wwwwwww



★厳選記事★
★ガンダムまとめ連邦軍のTwitterのフォローはこちらです★

2ちゃんねるまとめのまとめ

【画像あり】スパロボの新作wwwwww

【画像あり】ガンダムとかよくわからんがガンプラ買ったwwwwww

お台場に新たにたつガンダムがユニコーンガンダムになるらしいけど パンピーは知らないよ

ガンプラ飽きたら何作る?

内ゲバでカミーユとシロッコ失った地球連邦wwwww

兄貴「Zガンダムは連邦軍が敵やで」小学生のワイ「ファッ?」

【画像あり】ワイ初のガンプラが完成する

アムロの乗った初代ガンダムをタイマンでギリギリ倒せそうな量産機

【画像あり】女がデザインしたMS(モビルスーツ)wwwwwwwwww

ガンダム作品の中の登場人物の人生を送るとしたら、誰が一番幸せなんだろう?

【画像あり】ガンダムの60mmバルカンってさ

ガンプラ飽きたら何作る?
最近の実況まとめ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 第50話(25話) 最終話 反省会

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 第50話(25話) 最終回 実況『彼らの居場所』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 実況 第49話(24話) 反省会

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 実況 第49話(24話)『マクギリス・ファリド』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 実況 第48話(23話) 反省会

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期 実況 第48話(23話)『約束』


原点 THE ORIGIN
原点 THE ORIGIN


コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2017年06月04日 18時41分07秒
    • ID:f0dfbbdfd4
    • 岩波てだけでもうNG
    • 2.名無しのパイロット
    • 2017年06月04日 18時48分55秒
    • ID:ecff451e9b
    • まるでガンダムの原作者みたいな売り方
    • 3.名無しのパイロット
    • 2017年06月04日 20時03分32秒
    • ID:51f6b5ad0d
    • *2
      ある意味原作集団のひとりだし、嘘は言って無いだろ、そのうち歳でばたばた死んでいくって
    • 4.名無しのパイロット
    • 2017年06月04日 20時24分13秒
    • ID:e05cf55abb
    • 「フューチャー」だの「一機に解けた」だの、誤字が多いライターだな
      一機はまあ誤変換かもしれないが、フィーチャーをフューチャーと書くのは
      素人ならともかくライターとしては失格だろ
    • 5.名無しのパイロット
    • 2017年06月05日 00時21分18秒
    • ID:aa983e039f
    • 長井産業
    • 6.名無しのパイロット
    • 2017年06月05日 05時41分05秒
    • ID:ccd6b7099f
    • この記事の出典って何処なんだ?ググっても分からん
      本媒体なら誤字はわざわざ書き写したやつの責任かもだが
    • 7.名無しのパイロット
    • 2017年06月05日 06時08分25秒
    • ID:7a5763d6c6
    • 気色悪いライター。
      簡単に宗教とかに騙されるタイプだなあ。

コメント投稿

コメントする
名前
コメント