1: 名無し
「ララァは、私の母になってくれるかも知れなかった女性」とかわけわからん

3: 名無し
いつまでも昔のことを未練がましく引きずって馬鹿みたい
そもそもアムロを責める前に己の無力さを恥じろよ

5: 名無し
>>1
お前も甘えさせてくれる彼女が出来たらわかるよ

6: 名無し
逆シャアを見る限り、クェスはシャアに甘えたかったが
シャアは誰かに甘えられるよりも、自分が誰かに甘えたかった
そしてシャアにとって「甘えたい」と思う相手はララァだったのだ
ようするにシャアはクールでかっこいい事を言ってるように見えるが、
包容力ある女のおっぱいに抱かれて安らかに眠りたい、
軟弱者の甘えん坊だったのさ
7: 名無し
だいたい女に甘えたがって母性求めるのって末っ子に多いんだけどな
シャアって長男だろ

9: 名無し
アムロも夢にでてうなされたりララァを引きずりまくりだけどな

10: 名無し
シャアもアムロも後ろ向き

13: 名無し
1-12
坊やだからさ・・・。

14: 名無し
シャアとララァの関係は俺らと二次嫁の関係と同じ

15: 名無し
勝手に一くくりにすんなw

16: 名無し
ララァが生きていたら、さらにどんな扱いしたのか

なくなってから、勝手に思い込んでるだけだろ

18: 名無し
しゃあねー、よく解らないねー

19: 名無し
シャアはララぁに安らぎを求めていたんだよ。
早い話、同棲して結婚して子供作って
ザビ家を滅ぼしたかったのだと思うよ。

20: 名無し
妻にする女を一番死にそうな前線に仕向けるとこがわからん

22: 名無し
レコアも戦場で男探してんじゃねーよ

23: 名無し
右に置きたいインド人だったんだろう

24: 名無し
シャアが身をもって教えてくれたッ!
おめーら死んでもララァの額の点を直視するんじゃねーぞ?
あの世まで付き纏われっぞ!

26: 名無し
というか、ララァ自体単に重要キャラとして扱われてるだけで
あんま視聴者の萌えの対象にはなっていない

27: 名無し
ララァの登場話もそんなに多くはないしなあ。

とりあえずシャアにとってララァは、あらゆる面で心許せる人だったんだろうね。

29: 名無し
あれ、ララァかなりお気に入りのキャラなんだけど…
そんな不人気だったっけ?

逆シャアまでのガンダムの影の中心人物だし
∀のラストシーン近辺に白鳥描かれてるの確実にララァ意識してると思ってたんだけど…
シャア×ララァは確実にガンダム最萌カプ…俺の中では

41: 名無し
>>29
自分も好きだよ。
映画版ファースト観たら、
シャアはララアに突き放してそっけない事かなり言ってるのに
それでも役に立てるだけでいいって従うララァ

しかしララァの死後、部下としてでなく女性として本当に愛してたと気付いたシャア

切なすぎる。

30: 名無し
やっぱ黒人だから人気ないのかね

31: 名無し
>>30
インド人だろ

32: 名無し
チューはしてたけど肉体関係はあったの?

33: 名無し
>>32
池田秀一が富野に聞いたところでは、
「二人は男女関係にあると思っていい」
みたいな返答があったとか

34: 名無し
ソロモン宙域で多数のマゼラン、サラミス、コロンブスを沈めたララァスン粉砕!

35: 名無し
普通に安らげる人

36: 名無し
正直ララァ生前の頃はシャアにとってはそんなに重要な存在ではなかった
しかし死ぬ直前のアムロとの邂逅を目撃&感知してその直後、自身を庇って死んだのだから
シャアにとって永遠の女性になってしまったのは仕方がない
女というより神に近い存在。それをハゲは母と表現した
その辺を汲み取れないゆとりのなんと多いことか
ホントおまえら馬鹿なんだな

37: 名無し
ララァに対しては愛憎渦巻いてると思うな
その根底の思念が理論武装してCCAになる

43: 名無し
むしろアムロにとってララァは何だったのか気になるわ

44: 名無し
なんかニュータイプとかいう変な能力持ったがために周りから浮いてしまった自分と似たような人
ちなみにニュータイプのアムロを理解していたのは同時カイだけ

45: 名無し
都合のいい女でなんとも思っていなかったのが、
アムロとララァが精神的に共感し合ったため
「寝取られた感」を感じて、オスとして嫉妬しただけだと思うんだけど

46: 名無し
ララァとしてはシャアの本性が幼稚だから
甘えたがりな坊やが無理して背伸びしているなんて分かっただろ
そしてララァの前だけではそれを見せていた
でもザビ家に対しての復讐と言う命題があるから、止めろと言えない
むしろアムロに止めろって言ったのは、シャアがザビ家を滅ぼすからともとれる

シャアは全てを失った者なんだよ(顔や肩書きとか本人が望んで手に入れた物で無いのを除く)
金だけはあったかもしれないが、シャアには必要の無い物だった
ベルトーチカ曰くシャアは戦いの中でしか生きていけない人

シャアはザビ家に復讐した後の事なんて何も考えて居なかっただろう
それが壊れたのはララァの死、敵のアムロと共感した事(NTRされたに近い感覚か?)
何より自分をかばってアムロに殺された事、母を知らないシャアが彼女に母を求めてもおかしくない
シャアにとってアムロは強い敵レベルの認識が人生全て捨ててでも倒さなくてはならない相手になった
シャアはザビ家を滅ぼしたら、どっかで平和に暮らしたかったんだろうな
でもララァは自分をかばってアムロに殺された、それはエニルがフラれたのとは比較にならないんだよ
だから、地球もコロニーもどうでもいいから決着をつけに行った
ララァを殺された時点でシャアの人生は破綻してるんだよ、彼には帰る場所も無いしね

47: 名無し
ララァほど好き勝手やっても許してくれる人物は他に居ない気がする。

48: 名無し
それもう母っていうよりヒモ関係の基準じゃね。

49: 名無し
ララァって17歳くらいなんだろ

50: 名無し
ララァは精神年齢が実は高いイメージ

51: 名無し
精神年齢
ララァ35歳
シャア20歳

年上好き

52: 名無し
ララァは母性を感じさせる女性だった
ザビ家によって両親を暗殺されたシャアにとって、ザビ家への復讐を同じ暗殺という形で果たし、母を感じさせる女性を側に置くことが最終的な望みだった
だが、ララァはアムロによって奪われ、両親を失ったトラウマを癒す事はもはや不可能になった
再びアムロとMS戦で決着をつける事に拘ったのはそのせい
ただアムロを殺したいだけなら、エゥーゴ時代にいくらでもチャンスがあったのだから

53: 名無し
シャアにとってのナナイは何だったのさ?

55: 名無し
>>53
ママ

54: 名無し
世間体、ただ甘えたいだけ、セフレに近い存在
だってナナイはシャアの本質を分かってないからな
クェスに嫉妬してるとか、知らない証拠

56: 名無し
>>54
でもナナイはシャアがアムロを見返すために戦争起こしたってのはキッチリ見抜いてたぞ

59: 名無し
>>56
本当にそう思ってんのか?おめでたい奴だな

69: 名無し
>>59
実際そうなんだが、違うと思ってるなら本物のメデタイ脳みそだな

70: 名無し
>>59
ナナイはシャアがアムロを見返すために戦争起こしたってって認識の時点でシャアを分かってない
「私はそんなに小さい男か?」ってシャアは言ってる
さらにクェスに嫉妬したり、何でそうまでしてアムロに固執する本質は全く理解していない
何よりララァ云々は全く分かってないから「男同士の間に入るな!!」ってわけ
シャアにとっては世間体と甘えたかっただけ
シャアがクェスやカミーユに入れ込んだのは、父の理想を歪んで受け止めたNT至上主義者だから

70: 名無し
>>56
ナナイはシャアがアムロを見返すために戦争起こしたってって認識の時点でシャアを分かってない
「私はそんなに小さい男か?」ってシャアは言ってる
さらにクェスに嫉妬したり、何でそうまでしてアムロに固執する本質は全く理解していない
何よりララァ云々は全く分かってないから「男同士の間に入るな!!」ってわけ
シャアにとっては世間体と甘えたかっただけ
シャアがクェスやカミーユに入れ込んだのは、父の理想を歪んで受け止めたNT至上主義者だから

70: 名無し
>>54
ナナイはシャアがアムロを見返すために戦争起こしたってって認識の時点でシャアを分かってない
「私はそんなに小さい男か?」ってシャアは言ってる
さらにクェスに嫉妬したり、何でそうまでしてアムロに固執する本質は全く理解していない
何よりララァ云々は全く分かってないから「男同士の間に入るな!!」ってわけ
シャアにとっては世間体と甘えたかっただけ
シャアがクェスやカミーユに入れ込んだのは、父の理想を歪んで受け止めたNT至上主義者だから

58: 名無し
ナナイはシャアがララァの代わりに思っても、あまり気にしてない感じが良いね。

60: 名無し
ナナイもシャアに対して寄り掛かりたい気持ちはあるだろう
しかし、それをやってしまうと捨てられるのが目に見えてるので、弱さを受け止めるだけの役に徹している
割り切れてはいないって事がクェスに対する態度やシャアの死を直感した時の態度に表れている

61: 名無し
ララァの好みのタイプって謎だよな

62: 名無し
初めて優しくされたからなびいてしまったのかな

64: 名無し
NTがNTとして生まれ出る母性的キーパーソン

66: 名無し
それならシャアと出会う前、他の人に買われててもおかしくない。

67: 名無し
シャアってXのティファみたいな子に手を出しそうで怖い

68: 名無し
ニュータイプにとって、
大人と子供の境界があるのは重力に魂を惹かれているオールドタイプの証であり
恋愛や生殖に大事なのは年齢ではなくフィーリングなのだよ アムロ君

71: 名無し
実際シャアは小さい男じゃないか

73: 名無し
>>71
シャア「私は某バンドのVoよりも小さい男か?」

72: 名無し
クェス→ロボット
カミーユ→使い潰す
入れ込んでいたかもしれんが結局自分のエゴで振り回しただけだな

73: 名無し
>>72
むしろカミーユが壊れたから、NTは今の世界では生きられないと暴走したのでは?

74: 名無し
アレが人類の革新だと言われたら暴走したくもなるわwww

75: 名無し

76: 名無し
シャアはちっちゃい男だよ。
地球圏のトップさえ張れる様な男が、人類に失望してトチ狂って昔の復讐だから。
ただ人間としては普通だし、だからこそ「ニュータイプの出来損ない」なんて言われる。

77: 名無し
今はいいのさ 全てを忘れて

78: 名無し
クェスと会った時点でシャアは暴走してるからな
問題なのはクェスに助けられなければアムロに撃たれて終わってた所

79: 名無し
>>1
まあこのセリフは本当におかしいと思う。
富野氏はわけのわからないセリフを言えば意味深で高尚なドラマだと
視聴者が思ってくれると考えているんだろうか。

80: 名無し
幼くして母を亡くした故に精神の奥底に幼児性が残るのを示唆してるのと
NTとして道を示してくれる神に近い存在という意味で使ったのが母という言葉。

ハゲ小説読んでるとさして珍しい表現でもない。
小説版ガンダムでもクスコアルの所でしつこく使ってる

コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2017年10月10日 08時22分51秒
    • ID:5418f4920d
    • ナナイがシャアを包み込めたらシャアの叛乱も起きなかっただろうし
    • 2.名無しのパイロット
    • 2017年10月10日 22時52分52秒
    • ID:299847ab91
    • 富野節で変な解釈される言い回しとギュネイのロリコン宣言で今日まで至るネタ要素になってしまった
    • 3.名無しのパイロット
    • 2017年10月11日 09時54分24秒
    • ID:9ee8e829a0
    • シャアさん幼少期に家族崩壊してるから内面が歪なんだよ
      自分を立ててくれて甘えさせてくれて自分より強いけど自分の後ろに付いてくれる出来過ぎた女がいたらそりゃゾッコンになる

コメント投稿

コメントする
名前
コメント