ザクⅢ

1:名無し
俺以外に居るかな
2:名無し
3:名無し
ノシ
小田さん発案ってところも痺れるんじゃ
4:名無し
ノノ
改も好きだわ
もっとバリエーションがあっても良いと思う
5:名無し
ドーベンとの競合に負けて頓挫しました
6:名無し
ライバルのジムが量産機のやられ役に徹したのにザクはⅢで高級機になり空気嫁な感じになって
改心しギラシリーズに改名したが何故かジムも○○ガンに改名してきてよくわからん対決に
7:名無し
ZZとタイマン張ってパワー負けしないザクⅢ
9:名無し
時代を戻していくと、
Zとタイマン張ってパワー負けしないザクII
RX-78-2とタイマン張ってパワー負けしない旧ザク

いけ! いけ! ぼくらのザクⅢ!!
8:名無し
どうせあの時期のMSはキット化できないってわかってたんだろうから
沢山のバリエーションを出せばよかったんじゃ
マシュマーザク3に集約されてしまったのが残念無念
10:名無し
何故使いにくそうなドーベンを量産しようとしたのかいくら性能負けてようがザクⅢのが喜ばれるだろ普通は
11:名無し
>>10
一般兵にサイコミュ兵器使わせられる事
後、大火力
やはりザクは究極の汎用機の域を出ていなくて数を揃えないとならない戦略しか立たない
しかし、あの組織にそこまでの体力も人員も居なかった
13:名無し
ドーベンは搭乗者の事考えてねぇだろアレ?
胸部メガ粒子砲の真上にコクピット
武装てんこ盛りに準サイコミュのビームハンド&インコム
スペースウルフ隊だから善戦したとも言える
たとえラカン以外名無しでも!
16:名無し
>>13
ドーベンウルフは色々な武器詰め込んだけど
誰も全部を使ってくれなかった不憫な機体
15:名無し
いくらパイロット少ないとは言え癖が有りすぎる武装のドーベン量産化なんて馬鹿げてるザクⅢのが絶対良いわ
17:名無し
>>15
ガルスJの代わりにザクIIIが最初から出てきていたら
少しはマシな扱いになったと思う
20:名無し
ザクⅢの頭をドーベンに乗せれば解決
21:名無し
ギラドーガより性能上なのになあ………。
ザクの後継機扱いはギラドーガ
22:名無し
シャアはジオン軍(ザビ家)の象徴であるザクの名前を使いたくなかったとか逸話があるんで
まあ総帥が一般兵が乗る兵器に口出しするのもどうかと思うが
28:名無し
>>22
ちょび髭総統閣下「…」
25:名無し
>>22
だったらジオンの名も捨ててダイクン軍団とか名乗れよとか思う
26:名無し
>>25
なにその西部警察
24:名無し
名前変えて欲しい
Ⅲなんてザク改あたりに付けるべき(ⅠとⅡの流れからみて)
んでF2を改(連邦はカスタムと表記)に
元のはⅣもしくはハイパーザク(ZZてそういうノリでしょ)とかでいい
29:名無し
武器が少ない印象
腰のところにビーム砲兼サーベルがあるだけ? バルカンとか手持ちの銃を用意してもドーベンに勝てそうに思えない
32:名無し
>>29
量産型には口ビームもある
30:
けどドーベン2機作る手間でザク3なら3機作れそうな気がする
遣いどころの微妙にち違う武装を多数搭載したって瞬間的な火力が向上
するわけじゃなし、量産体制が整うのならザク3のほうが有利、かなぁ

逆に言えば量産体制が不備だったから、器用貧乏なドーベンを少数生産
してあらゆる事態で使いまわそうとしたのかもしれん
31:名無し
>>30
ユニット供給されてると見た方が良い
頭部センサーだけ組み立てがジオンの仕事
34:名無し
個人的に マシュマーの乗機だからって理由だけで高性能であって欲しい
友達のキャラはビームやファンネルてんこ盛りのゲーマルクだよ?ムチャクチャ強いよ。 彼にも同程度の性能のMSあげなきゃ可哀想だよ
35:名無し
マシュマー
「ファンネルなど卑怯者だ!」
「グレミーは悪い奴だ!」


(ハマーン様・・・・・・フゥ)
36:名無し
ガンダムMk-Vがあるんだから、ザクVIがあってもいいじゃないですか!
37:名無し
そもそもネオジオンの主力機って何だ?
40:名無し
>>37
中期~後期
ガ・ゾウム、ドライセン
39:名無し
ザクの後継機はゲルググじゃなかったのか?
何故今更ザクⅢって感じもする
41:名無し
>>39
役割を置き換える意味での後継機ならゲルググだが、ザクⅢは
「ハイザックなんてザクっぽいモノ造りやがって、あんなのザクじゃねーし!」
「俺たちできちんとしたザクの後継造ろうぜ」
という子供っぽい発想からのネーミングだしなぁ

あとネオジオンの主力はガザDで、それを補佐するのが局地戦用のガルスJ・ドライセン・バウ達なんだろうな
で、最後期に主力の座を争ったのがザクⅢとドーベン・・・あいつらドーベン主力量産機にする気だったんだよなぁ
42:名無し
よくあんなもん量産する気になったな即効で予算パーだろ
43:名無し
ドーベンは量産に当たっては武装を減らすという措置がとられないだろうか
44:名無し
ラカン機以外はサイコミュ簡略化されてるとかそんなのなかったっけ

ところで火力に勝るドーベンが採用されたのは決戦の迫る時期だったからで
もう少し余裕のある時期なら拡張性のザクIIIが勝ってたんではなかろうか
45:名無し
>>44
元々ネオジオンには余裕は無いから
それなりのパイロットでも一機で数機を落とせる
ドーベンウルフで決まっただろう
46:名無し
戦争末期に完成した事やグレミーの反乱とかの影響もあるんじゃないの
ザクⅢはグレミー、ハマーン両陣営で運用されてたが
ドーベン、マンサ、量キュベは全部グレミー側に取られちまったもんね
48:名無し
空気読まずに言ってみる

自分の中ではマラサイが正統なザクMk-III

インフレMSに翻弄されて巨大化、固定武装付きになったザクIIIなんて邪道

ザクIIIの立ち位置はスコープドッグに対するストライクドッグで、ストライクドッグがスコープドッグの後継機ではないようにザクIIIもザクIIの後継機足り得ない

あくまでも自分のわがままなんで異論は認める、ちゅうかこれは単なる俺ガン
50:名無し
旧ザク→ザクⅠ
ザク→ザクⅡ
FZザク→ザクⅢ
F2ザク→ザクⅡ改(カスタム)
ハイザック
マラサイ
ザクⅢ→ハイパーザク
ギラ・ドーガ
RFザク
52:名無し
>>50
グフやゲルググもザク系列に入るのでは
53:名無し
ツィマッド「ええい、どいつもこいつもザク、ザク、ザク!このヅダにこそ高性能機の名が相応しい!」
54:名無し
ツィマッドにはドムとかいう傑作メタボがあるじゃない!

コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2018年01月22日 09時41分40秒
    • ID:a56a4e763b
    • 政治的な理由だったのかもよ
      「ザクに固執するような『過去の亡霊』ではないんやぞ」
      みたいな感じの
    • 2.名無しのパイロット
    • 2018年01月22日 12時21分05秒
    • ID:29a8950460
    • あの時代の行き着くところまで盛っちゃって付けちゃって感は異常
      当時はどんな気持ちで見てたか忘れたがザクⅢはザクじゃねーよ とは思ってた
      逆にドライセンとかむっちゃカッコいいわーとか無節操なガキだった
    • 3.名無しのパイロット
    • 2018年01月22日 12時44分01秒
    • ID:76694fe7f4
    • ドーベンとかゲーマルクはラプラスの頃まで充分戦えそうなのにな
    • 4.名無しのパイロット
    • 2018年01月22日 16時33分19秒
    • ID:cb1c3c139c
    • ザク縁起悪いのかもな
      負けの記号みたいで
      戦敗の象徴で悪者扱いだし
      あ、でも零戦の例もあるか…いや余計に復権難しそうだ
    • 5.名無しのパイロット
    • 2018年01月22日 17時36分08秒
    • ID:419d81a7a4
    • ※3
      袖付きも使ってるし
      シルヴァ・バレトとして改修されて、アニメでガエルが乗って一応の活躍の場があるし
      ドーベンって異常な高性能機だよな
    • 6.名無しのパイロット
    • 2018年01月22日 23時03分11秒
    • ID:b17264f118
    • ザクⅢは足首を可能な限り小さく解釈してスネを伸ばして何とかしたい

      まぁザクの末裔はギラズールだから別にザクⅢに拘る必要はないんだけど
    • 7.名無しのパイロット
    • 2018年01月23日 15時31分19秒
    • ID:47e7601045
    • アナハイムのスタッフがジオニックの施設で作ったハイザックとジオニックのスタッフがアクシズの工場で作ったザクⅢはどちらが正当な後継機なんだろうか。
      ギラドーガはアナハイム製とはいえ旧ジオンのスタッフが携わってる可能性がある。
    • 8.名無しのパイロット
    • 2018年01月25日 01時51分04秒
    • ID:84f0a412d8
    • そもそもこんなブサイクが映えある「ザク」を名乗るなど身の程知らずも程がある。いやこいつ自身が名乗ったわけじゃないだろうが、そういう意味ではこいつも被害者かもなw こんなもん「ザコ」とでも名付けておけばよかったのさ…。
      まあグフ厨なワイにはどうでもいい話だがな(←なぜしゃしゃり出てきた!的なツッコミは敢えて受ける)

コメント投稿

コメントする
名前
コメント