1: 名無し
やっぱりソロモン陥落かな~
2: 名無し
マジレスすると、レビル将軍がジオンに兵なし演説を行なって連邦が戦争の継続を決意した時点で
ジオンの敗北は決定していた。
52: 名無し
>>2
ワシもそう思う
103: 名無し
>>2
まあ元々短期決戦で有利な条件で講和独立考えていたからな
それが失敗した時点で負け確定
4: 名無し
ジーンがいらんことしてアムロをガンダムに乗せちゃった時
5: 名無し
シャアが偵察要因にデニム、ジーン、スレンダーを選抜したとき。
6: 名無し
あの時点でガンダムを鹵獲したとしても、
大局的に見ればわずかなことでしかないよ。

上記のようにレビルの演説により戦争の継続を決めた時点だろうな。
オデッサまではかろうじて膠着状態だったけど、
それ以降、ジオンの敗北は単に時間の問題となった。
7: 名無し
オデッサに黒い三連星投入はできたな。
MAはほぼ全て健在、ガルマも生きていて北米も安泰、WBはジャブローまでたどり着けたかは不明。大気圏突入辺りで撃沈されてたろう。
コンスコンがソロモンから割かれる事も無く「ドムの10機も送ってよこせば」とドズルが愚痴る必要もなかった。
8: 名無し
二回目のコロニー落としが失敗して地球降下作戦始めた時
負ける為に戦いを続けたようなもの
ギレンのソーラレイというイレギュラーはあったが
10: 名無し
ソロモン堕ちたら停戦交渉始めるよね。ギレンのアフォが余計な事しやがったせいで青葉区まで失うとか戦犯過ぎる
11: 名無し
ガルマが北米の基盤を作れればジオンの兵站はかなり安定したのでは
時間が経つのはジオンに不利とも限らない
レビルの演説は早漏すぎませんか?
12: 名無し
>>11
食料や資源は確保できるかもしれないけど、
兵士の補充となると数年でできるものではない。

結局のところ『ジオンに兵なし』なんだよ。
13: 名無し
ルウムで連邦艦隊を壊滅させた後はコロニー落とし作戦を防ぐ手段がないんだから、
南極条約なんて締結してないで連邦が降伏するまでコロニーボコボコ落としてれば勝てたんじゃね
16: 名無し
>>13
日本ぼこぼこにしすぎて戦後復興にアメさんがどんだけ金使ったと思ってるんだよ。
22: 名無し
でも、ギレン曰く「1/30の国力」で連邦をあそこまでぎったんぎったんにしたんだから、ある意味「試合に負けて勝負に勝った」と言えなくもなさそうたよね…
23: 名無し
デコぶち抜かれる直前のギレンの情勢判定が「圧倒的じゃないか我が軍は」だったから、あのまま奴にやらせてれば少なくともア・バオア・クー攻防戦は勝ってたかもな。
その先は知らんけど。
24: 名無し
ア・バオア・クーがジオンの勝利か痛み分けくらいで終わったら、
流石に連邦も講和を選ぶしかないんじゃないの

タカ派のレビルも死んだことだし、一年の戦争で2回艦隊を壊滅させたら戦力の再建大変だし
流石の連邦でも世論の反発とかそういうのあるだろ。
25: 名無し
戦争の勝利条件は目的達成なんだとしてコロニーの自治権拡大したかどうかなんだろうけど、、、う~ん試合も勝負も負けてね?
27: 名無し
>>25
でも戦後ジオン共和国はなぜか自治権を獲得してるよ
45: 名無し
連邦は本当に勝利しているかといえば、その後緩やかに解体していくから、そうでもない。
47: 名無し
人口問題は常に連邦の最大の悩みだったろうから、
大虐殺で人口爆減させたギレンは実は連邦の一大功労者
54: 名無し
>>47
一年戦争後10年とたたずに人口は100億まで回復してるのに
さらに50年以上たった0150年代になっても居住地不足などは発生しておらず
むしろ地球環境は改善されている
ギレンのした事は人命と資源の大量浪費だったに過ぎない
60: 名無し
>>54
アクシズ落とそうとして、地球を休ませようとしたシャアがヤバ過ぎだね。
61: 名無し
>>54
地球が居住地不足になってないのはその後も人類をどんどん宇宙に追い出していったからだろ
63: 名無し
>>61
アクシズを使おうとしてまで
追い出す必要なんか
なかったんだな。w
64: 名無し
>>63
居住地は不足してないけど自然環境は限界を超えてる
53: 名無し
ジオン共和国は、枢軸のくせに、一転戦勝国になったイタリアみたいなもんかね。
ザビ家と手を切って、最新鋭MSゲルググが数百期配備されている敗戦国なんて、チート過ぎる。
68: 名無し
ジオンにとって攻めづらかったのは連邦の国力どうこうより地球が想像以上に広かったこと
宇宙だとMSのないころの連邦はほぼ一方的に撃退されてる
69: 名無し
>>68
同感
兵站の問題でこれ以上戦線を拡大出来ないだけで
戦力拮抗による膠着ではなかった
ジオンのパイロットが地上に不慣れだったり
地場の勢力の根回しが不十分だったりのネガティヴな要因が解消できたらいつでもバランスがジオン側に傾く可能性もあったはず

ジオンの敗北確定はガンダム登場以後だと思う
73: 名無し
地球に降りないってことは爆撃だけで連邦を倒すって事か?
それだと隕石を投げ込むだけだから確かに楽だが連邦が粘ったら地球環境は滅亡するかもしれんぞ
74: 名無し
>>73
ギレンは最初から地球再生なんて眼中に無いだろ。
優良種たるニュータイプは宇宙で生まれ、人類の統率者になるってのを実践してるだけだし。
77: 名無し
ギレンの最終目的がスペースノイドの独立なのか
地球の統治なのかで降下作戦の意味合いはかわってくる
自分は流石にスペースノイドがアースノイドを統治するには利権の関係やアースノイドの意識、プライドの問題で地球の掌握は不可能と考える

降下作戦は威圧牽制の意味合いが大きいのでは?

でも良いとこで手打ちにするには連邦と裏交渉すらしてない様だしギレンには止めどきが見えていたのだろうか?
78: 名無し
ルウムで失敗して余力が無くなっただけだろ。
てか、別にコロニー落とさなくてもヘリウム押さえるだけじゃね?
レコンギスタのフォトンバッテリーみたく。
81: 名無し
ルウムで勝ちきれなかったから、資源確保と制圧の為に地球降下作戦を始めたってゲームやプラモの説明にちゃんとあるよ
それが補給線伸びて、戦線も肥大化して、物資に劣るジオンが支えきれず膠着状態に。その後、ガンダム登場
つまり地球降下作戦がまずかったって事
82: 名無し
そらルウムで勝つ→ジオンに有利な協定を結ぶ→資源を自由に出来るって展開がジオンにとっては理想
連邦が抗戦を決めた時点でジオンは戦略物資を取らざるをえなくなった
ギレンは当初一ヶ月で戦争を終わらすと国民向けにアジっていたがそうはならなかった
86: 名無し
ジオンが戦争を決着させるのはルウム後が一番ベストなのはわかるがこのタイミングを逃した以上
ギレンは他の絵を描かなくてはいけない
果たしてどこを見ていたのか…
まさかジャブロー陥落を本気で考えた訳では無いだろう

俺は詳しく無いからわからんが全く初めての兵器を開発するとなると半年やそこらでガンダム程の完成度が期待できるの?
あれは連邦にとって嬉しい誤算ならジオンは運が悪かったねになるが

コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2018年04月07日 18時27分20秒
    • ID:dc0b39365f
    • テイクノープリズナー
      =捕虜はとるな
      これは正しかった
    • 2.名無しのパイロット
    • 2018年04月07日 19時42分51秒
    • ID:e02f805f3d
    • レビルが逃げおおせた時点で終わっとるで
      ジオンの目論見だった、勝ってる上での講和がこれでパー
      んで、ガンダムに天パ乗せてしまった次点でダメ押し
    • 3.名無しのパイロット
    • 2018年04月07日 20時09分54秒
    • ID:68dc8a4ef1
    • 敗北が決まったのは終戦協定が結ばれたときでは

      なんで戦ってる最中に敗北が決まるのか意味がわからん。

    • 4.名無しのパイロット
    • 2018年04月07日 21時09分30秒
    • ID:274aef4cb4
    • 最終的な敗北決定はキシリア死亡の時
      キシリアが生きていれば、月とサイド3の戦力を背景に公国制の維持で交渉を行えた
      「私が生き延びねばジオンは失われる」の言葉はその意味
      デギンの和平交渉も公国制維持のまま先勝集結であり
      キシリアはデギンに近い道筋となる
      つまり、公国制を維持出来ず共和国に逆戻りした段階で敗北
      公国制を残せればジオンの勝利
      連邦政府の疲弊に乗じ、サイド3の公国制に続くサイドが現れれば歴史は変わった
      ギレンの思想はジオンが連邦に成り変わっての地球圏支配だから
      元々無理ゲー
    • 5.名無しのパイロット
    • 2018年04月07日 23時20分46秒
    • ID:69841a645c
    • 赤い服を着たがる奴を戦列に加えたとき。
    • 6.名無しのパイロット
    • 2018年04月07日 23時55分25秒
    • ID:9c33bb42e6
    • ※3
      SEEDの馬鹿虎みたいな事言うなよw
      普通は戦争は完全な殲滅戦とかしない
      戦争は外交手段で締めはどちらかの国がこれ以上はまずいかなってなったら落としどころを決めて終わる
      その確実に勝利がなくなった場所はどこか?って話だよ
    • 7.名無しのパイロット
    • 2018年04月08日 00時55分04秒
    • ID:10a83f47f5
    • ※6
      歴史見ると寧ろ絶やすまでやるのが多いと思うんだが
    • 8.名無しのパイロット
    • 2018年04月08日 02時55分09秒
    • ID:bd73775788
    • 都市や指導者層を根絶やしは多いが
      陣営そのものの絶滅に成功は多くはないような
      1stで例えると連邦やスペースノイドが滅びることはないが巻き込まれたコロニーが全滅してたりはする
    • 9.名無しのパイロット
    • 2018年04月10日 22時29分45秒
    • ID:c5a7143dda
    • 富野さんの考えだとUC100年にジオンが完全消滅でココ
      バンダイは火星にジオン残党のオールドモビルスーツ(火星独立ジオン軍)がいたのがUC122年ごろのココで
      おなじみの富野さんバンダイ双方で意見が分かれます
    • 10.名無しのパイロット
    • 2018年04月10日 22時57分03秒
    • ID:a816dbebae
    • ※6 ※7
      普通の国際紛争と考えるからややこしくなる
      SEEDは特にはっきりとそうなってるが現実に無理やり当て嵌めて考えるならどちらかと言えば民族紛争
      それが国家と言えるレベルまで膨らんでしまってるからどうしようもない
      そこをきっちり考えていれば砂漠の虎の言葉も意味はわかる停戦しようともちょっとしたきっかけですぐ爆発して大量虐殺が起こるんだから

コメント投稿

コメントする
名前
コメント