フルフロンタル


1: 名無し 

なのに綺麗事で台無しにするバナージとかいうクソガキ


4: 名無し 

フロンタルって何がしたかったの



7: 名無し 

>>4
地球圏ハブにしてスペースノイドだけで仲良くやろうぜ



13: 名無し

>>7
交流断ち切って独立するってこと?
そうした方がよさそうだな



27: 名無し 

>>13
ただ、アースノイドはスペースノイドなしでは経済を成り立たせることが不可能となってるので確実にスペースノイド対アースノイドの全面戦争が起こる
一年戦争の再来だね



5: 名無し

少なくともサイド共栄圏構想に関してはバナージとミネバがいってることはイチャモンにしかおもえんかったわ



14: 名無し

>>5
しかも初期のミネバは全裸の目的も知らないで「何となく気に入らないから」程度の理由で妨害してたわけだしな
その後も対案らしい対案を出せてないし、ディアナ様並みの無能為政者と言わざるを得ない



23: 名無し 

>>14
ディアナって何言ってたんだっけ?
「武力で土地ゲットしてもゆくゆくは焦げ付くから、話し合いで分譲してもらおうぜ」
ぐらいだった気がするんだけれど



31: 名無し

>>23
「まだ交渉の途中だけど、ヒャッハーもう我慢できねえ地球に降りるぜ!」
「なあに、話せば解ってくれるさ、戦争になんかならねえ!」
という感じで地球降下を強行して結果戦争になった

後にそれをハイム父の墓前で悔やみ、最終的には己の器をわきまえて政治から身を引いたから良いんだけどね




46: 名無し

>>31
そういえばそんな感じだったけれど、
肯定的、否定的な見方で180度変わりそうな感じがするな

交渉事で大将が出るのは重要な事だと思うし、一隻だけという事が戦争の種になるのは想像できないし
引き金はディアナのせいじゃないし

俺は逆に墓前で娘のキエルハイムの演技をしたディアナに「うわぁ・・・」って思ったけれどな



10: 名無し 

まあ一応は明確なヴィジョンを出してる全裸に対して完全な理想論だしな
これが宇宙世紀の先端の物語ならまだバナージ達に感情移入できるんだが
いかんせん空白を埋める話でその後の悲惨な歴史が分かっちゃってるから全くバナージ達に共感できないという



11: 名無し

>>10
これ
宇宙世紀の結末分かってんだから可能性可能性いったとこで・・・とは思った



20: 名無し 

>>11
歴史を知ってるだけに「どう考えても全裸の言うとおりにしてた方がマシだったな…」とどうしても思っちゃうんだよなあ

作者としては「一理ある敵」を描きたかったんだろうが、逆に敵に利がありすぎて作劇としては失敗しちゃっているという



24: 名無し

>>20
だから宇宙世紀でやる必要はないと俺は思ったなあ
MS的にあれなのかもしれんけどさ



16: 名無し 

バナージの理想は難しいけど叶ったら一番いいだろ?
そういうことだ



25: 名無し 

>>16
叶わないということを視聴者はもう知ってるってのが問題
普通なら「叶ってほしいな」で終わるところを、未来が既に描かれている外伝でそれをやっちゃったから
「実現不可能(確定)なことを主張する主人公が真っ当なことを言う敵を倒すお話」になってしまってる



30: 名無し

>>25
確かに後にF91、Vってのはわかるんだけど
そういう事じゃなくてさ
未来を作っていくのは若者ってことなんじゃないの?



34: 名無し

>>30
抽象論過ぎるし、実際悲惨な結果しか出てないのを知ってる身からすると何だかなあ、と思われても仕方ないと思う



54: 名無し

>>34
それは結果論じゃない?
UCの時にはそんな事わからないし可能性を信じるって結論を主人公が出したってことが大切だと思う



66: 名無し

>>54
いやだから、既に視聴者は未来が分かってる外伝でそれやるんならどうしても結果から考えてしまうのはしゃーないやろってこと
未来が解ってない普通の作品なら視聴している最中は「結果」を考えずに済むわけで
外伝を作るからにはその辺のことを当然作者は意識すべきやろ



73: 名無し 

>>66
ああそういうことか
確かにのちを考えるとそう思うのは仕方ないな
バナージを否定してるわけではないってことか
勘違いしてたすまんかった



32: 名無し

「民が望むんで地球とコロニーの立場を一年戦争の時と逆にしまーす!え?一年戦争もっかい起こすのか って?いや…自分器なんで…民がシャアに望んでるんで…」

いくつかあるフロンタル嫌いな理由の一つが
シャアの名前つかって器とかほざくところ




36: 名無し

>>32
まあアニメではシャアそのものが取り憑いていたってことになったし



51: 名無し 

>>36
アニメでも原作でも赤い水星の欠片を受信したってのは変わらなくね?
アニメだと怨念として消滅するエンドから
父性獲得して成仏って感じになってたけどさ



63: 名無し

>>51
アニメのは描写的には断片的なものとは最早言えなくないか?
ラストは完全に一つの意思を持った霊体にしか見えんかった



64: 名無し 

>>63
あれは自分の一部をシャアがララァとアムロ引き連れて回収しに来ただけであってフロンタルの中にシャアが居たわけではない



69: 名無し

>>64
え? マジで?
でもアムロが「もう良いのか?」って訊いてたってことはシャアが気の済むまで全裸をやってたってことじゃね?



71: 名無し

>>69
シャアは元々アムロとシャアの三人で仲良くやってた
残留思念がフロンタルに入ってたからそれを回収したってだけ



72: 名無し

>>71
違う違う
シャアじゃなくてララァだ



81: 名無し 

>>79
まあ作中で読み取れなくて後から分かる物なんて結構あるし多少はね?



82: 名無し

>>81
え、もしかして公式からそういう風にアナウンスされたのか?



84: 名無し

>>82
作者がそんな感じの事言ってた



42: 名無し 

ミネバ筆頭にキャラ達が全裸と比べてシャアをやたら持ち上げてたのもちょっと納得いかない
どう考えても民間人大量虐殺者のシャアよりは全裸のがマシだろうと

ロニの暴走の時にブライトさんが「シャアの後裔を自称する奴らのすることとは思えんな」とか言ってたけど
お前アクシズ落としのこと忘れたのかよと思った



47: 名無し 

>>42
これは同意
ハマーンにシャア=最高みたいな刷り込みされてたんじゃね



50: 名無し

つーかここでバナージを叩いてる奴はもちろんアムロも叩いてるんだろうな



68: 名無し

>>50
アムロは叩かれてないだろ何言ってんだおまえ



77: 名無し

>>50
CCAアムロの場合は「歴史の先端の物語」だったからユニコとは違うってのももちろんあるが
何よりも敵のシャアが民間人大量虐殺を企てているという「悪役」だったのも大きい
それを阻止することに有無を言わせぬ正当性が産まれるからね

ガンダムはよく「どちらにも正義が」とか言われるが、富野の時はジオンにしろティタにしろネオジオンにしろ
コロニー落としだの毒ガスだのの非人道的なことをさせることで、それを止める主人公に視聴者が共感できるようにしていたんだよな

ユニコーンの場合「どちらにも正義」を真に受けちゃって、敵である全裸に正当性を持たせようとし過ぎた結果
主人公の方に共感できないという本末転倒な結果になってしまったのが最大の失敗
全裸もコロニー落としかなんかを目的にさせておけば良かったのにな。変に奇をてらい過ぎたと思う



80: 名無し

>>77
なるほど、そういう見方はしてなかった
アクシズ落としは結果的に人類が全員ニュータイプになれるからシャアも一応正しいと思ってた

ユニコーンは虐殺とまではいかないが地球孤立させて最悪地球圏全滅、良くて一年戦争の再来だから圧倒的に悪って見方してたわ



88: 名無し

>>80
一年戦争ではコロニーに食糧依存している地球からジオンが独立しようとして起きたが(単なる独立運動ではなく地球圏支配にまでエスカレートしてたけど)
コロニー共栄圏の場合は、ジオンと違い地球側はコロニーに依存する立場なんで、一年戦争が再来するとは断定できない

現在の国際情勢から見ても分かるようにエネルギーを握られてる国は動きが非常に制限されるから
上手く飼い殺しにすることも可能。ようするに生かさず殺さずの外交をコロニー共栄圏がやれるか次第
しかし、大規模戦争にならない「可能性」は秘めている

それに、「将来、大規模戦争になる『かも』しれないが、コロニーの為についてなることをやろうとしてる」のと
「コロニーの為に民間人を大量に虐殺する」ことでは全然違うしね



91: 名無し 

>>88が俺のいいたいことをうまくいってくれた。
サイド共栄圏構想=一年戦争の再現と考えてる人はそれこそ人類の可能性を信じてないんだよな。



92: 名無し 

>>88
多分コロニーの為に虐殺の話は逆シャアだと思うから言うけどあれはコロニーよりもどちらかと言うと人類全体の為にアクシズ落とすからそれもちょっと違うと思うわ

戦争にならない可能性もあるけど戦争になる可能性も十二分にあるしね



94: 名無し 

>>88
ガンダムUC時点の地球の人口はたしか20億で
現実世界では地球単体で70億の人間の口を賄えてる事を考えれば
コロニー共栄圏成立で地球圏が切り捨てられた当初はコロニーに依存する事になっても
将来的には地球一人で経済を支えられるようになると思われる
そうして地球が独り立ちした時にもう食えるようになったしどうでもいいかとなるか
俺たちをこんなに苦しめたコロニーの人間達を許さないとなるかはその時次第
ただ人類の戦争の歴史を考えればどうなるかは大体わかる



97: 名無し 

>>92
>>94
なら箱を開けることによっていままで連邦に不満のたまってたスペースノイドの怒りが爆発して戦争になることも十二分に考えられるじゃん。



99: 名無し 

>>92
いずれにしろ、目的の為の無差別殺戮と、戦争になる恐れもある外交努力は全然違うと思う



>>94
地球の環境は破壊されまくってろくに食糧を供給できない状態だから
数十年後、百年後くらいには回復している可能性もあるし、それにより地球が国益を無視して「恨み」から戦争起こす恐れもあるが
その為にいま苦しんでいるスペースノイドを救おうとする計画を否定して具体的な対案を出さないというのはやはりどうかと思う



100: 名無し 

>>99
ちょっとフルフロンタルの口車に乗せられすぎじゃないかな



104: 名無し

考え方は納得できる部分もあったけど
ネオジオングのせいで全裸の株は下がった



コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2018年04月18日 22時13分58秒
    • ID:bec5289acb
    • 額の傷は自分でつけたのか?
    • 2.名無しのパイロット
    • 2018年04月18日 22時45分43秒
    • ID:29aa3547e6
    • 残留思念に憑りつかれたら勝手にできたんじゃない?
      いつまで経っても治らない剣心の十文字の傷みたいに
    • 3.名無しのパイロット
    • 2018年04月18日 22時54分20秒
    • ID:c176d30060
    • ネオジオングは擁護できませんなー
    • 4.名無しのパイロット
    • 2018年04月18日 23時24分05秒
    • ID:2334ef2590
    • フロンタルの顔は成型じゃないの。
      なら手術するときに傷もセットで付けるんではないかな。
      黒子や古傷まで一緒じゃないと意味ないわけだし。
    • 5.名無しのパイロット
    • 2018年04月18日 23時48分07秒
    • ID:a7383fc099
    • アースノイドがスペースノイドをハブったから長い対立が生まれたわけで
      立場逆転したからって同じ事したらまさに一年戦争の再来なんだが。

      しかし視聴者目線での疑問ってのは盲点だった。UCが初ガンダムって人もいるだろうし考えてみりゃ当たり前なんだなぁ…。
    • 6.名無しのパイロット
    • 2018年04月18日 23時50分14秒
    • ID:d3dac5bb4f
    • 正しさが人を救うとは限らない
      スペースノイドにとっては正しくても、それは弱者と強者が入れ替わるだけで、その分不幸になったり恨みを抱く人が生まれる。良くも悪くも、現実的すぎるのだろうな
    • 7.名無しのパイロット
    • 2018年04月19日 00時46分56秒
    • ID:166fcff09f
    • まあ商品展開して稼がなきゃならんからねえ・・・・
      本来は小説版のユニコとほぼ同等のバンシイでバナージに一歩及ばないリディの苦悩と
      その2機がかりでもそれらの素体的存在をベースにしたシナンジュで大苦戦
      そんな構図に意味があったと思うんだけどね
      それぞれの地力の違いを表しやすいというか戦力の比較がしやすいというか
      でもそれじゃ商品ラインナップが少ないからねえ・・・
    • 8.名無しのパイロット
    • 2018年04月19日 01時37分41秒
    • ID:7e408c0e7c
    • バナージを批判するために視聴者視点を持ち出しつつ
      地球と宇宙が逆転することで起こるトラブルには
      「そうならないかもしれないだろ」と視聴者視点ではなく劇中の時点の視点で構えるダブスタ
      ストーリーに対するただの逆張りだな
    • 9.名無しのパイロット
    • 2018年04月19日 04時17分36秒
    • ID:3c18586424
    • もっともなこと言ってるのは確かだけど感情がないとか熱がないとか他人ごとみたいだとかで信用できんて言われてたじゃん
    • 10.名無しのパイロット
    • 2018年04月19日 08時41分35秒
    • ID:f6b8a0209b
    • 福井の分身であるバナージがミネバとイチャイチャし
      同じく福井の分身である全裸がシャアになりたかった
      そんなメアリースー作品にマジになるなよ
    • 11.名無しのパイロット
    • 2018年04月24日 07時19分54秒
    • ID:fe2b44250c
    • 超個人的な意見なんだが
      なんでもかんでも下の世代に託すのほんと嫌い
      結局問題を若い世代に押し付けてるだけじゃんていう
      時間が解決する問題でもないのに未来を~若い世代を~なんて身勝手過ぎじゃないですかね
    • 12.名無しのパイロット
    • 2018年04月24日 18時07分13秒
    • ID:d7df479afc
    • 簡単には変わらないかもしれないけど“それでも”諦めないことが大事っていう作品だったんじゃないの?
    • 13.名無しのパイロット
    • 2018年04月26日 12時23分32秒
    • ID:3005c48f4e
    • あの後も宇宙世紀はどんどん滅びの道を辿ってるけど
      UC0100年代以降って木星圏の台頭が主な騒乱の原因じゃなかったか

      ※11
      ガノタはオッサン多いけど若者に発信するなら物語的にはその方が収まりはいい

      鉄血はラスタルおじさんがマッキーの乱を機に新たな体制を構築したので
      君が思う大人の果たすべき責任は全うしたとも言えるかもしれない
    • 14.名無しのパイロット
    • 2018年05月05日 10時07分12秒
    • ID:fa5a746f49
    • ハブるって事は敵を作るって事だ
      敵を作るって事は対立を作る事であって、対立は必ず戦いを産む事になるんだ
      戦いの形を変える、敵の分類を変える、そこに正義があったとしてもそれは平和への道の模索の放棄でしかない
      戦いを否定する者からすればそれは何も変わらないのと同じであって、変わらない戦いの為に命を落とす者達は何のための犠牲なのか?
      俺は正しいなんて思わん

コメント投稿

コメントする
名前
コメント