アムロ

1:名無し
確かに1stは面白すぎる
名場面名セリフのオンパレードだしな
2:名無し
>1
すごく当たり前の話なんだけど
未来で異世界でどの人種でもなさそうだけど人間な主人公が
現在の常識では考えられないような思考で
何かよくわからないものに乗って視聴者が未体験の戦争してたら
どうやって理解して共感してもらうか真剣に考えてつくらないと相手に伝わらない
ガンダムはそれをまともに作れたからじゃないかな
3:名無し
そうだね
4:名無し
ザクのデザインは衝撃的だった

5:名無し
様々な偶然
予想外の化学反応が幾重にも重なって生まれた
50年に1度現れるかどうかの歴史的アニメ
6:名無し
そろそろガンダムっていう巨大ロボのフォーマットがSFぽいのやるには時代おくれになってきてると思う
もっと小型化してもいいんじゃない
7:名無し
>6
もっと小型化していい
歩兵サイズがいい
8:名無し
程よく打ち切られたのも正解だった
実際そのまま作られなかっただろうけど終盤の富野の構想を見てそう思った
9:名無し
>8
残り4話カットのお陰でアムロとWBが一年戦争の一局面でしかなくなったのが良かったよね
主役ですら世界の一パーツになったお陰で後年にぼこぼこ新作作られる素地が出来た
10:名無し
敵が宇宙人じゃないことを考えついた時はやったって思ったそうな
ガッツポーズしてたな
11:名無し

打ち切りにならなかったら名作扱いにならず埋もれてただろうね
12:名無し
>11
デギンがWBに乗ったのも偶然でレビルへ会わす為の橋渡しなだけだろうけど
物語の中心じゃなく戦争の中心になっちゃってるなWB
13:名無し
架空戦記物の一番良いとこを取った作品だと思う
あとは内ゲバだったり軍じゃないのと戦ったりで戦いが盛り上がりに欠けた
14:名無し
劇場版くらいでちょうどいい
テレビ版は余計なエピソードが多かったな
ガンダムに爆弾仕掛けられるのと塩取りに行くのは好きだが
15:名無し
>14
でもジジバパが地上に降ろせって立てこもるところは人間の業を描くリアリティがあったな
16:名無し
>14
劇場版はよくまとまってるけど
無印の面白さはカットされたエピや描写の端々にあるよ
ジャブロー到着を経て宇宙に上がったホワイトベースクルーの連帯感は
やっぱりそこまでの積み重ねがあればこそだわ
17:名無し
シャリアブルとはなんだったのか
18:名無し
19:名無し
昨日久々に劇場版見たけどTV版とは印象違うね
両方見ないと駄目だな
20:名無し
劇場版はよくまとまってるけど
無印の面白さはカットされたエピや描写の端々にあるよ
ジャブロー到着を経て宇宙に上がったホワイトベースクルーの連帯感は
やっぱりそこまでの積み重ねがあればこそだわ
21:名無し
本編ではガンダムがいてもいなくても戦局に変わりなというイメージで
それがリアリティになってたんだが、52話版では最終的に
ガンダムとWBでギレンを追い詰めるんだよな
そうなると魅力半減だったな
22:名無し
あと52話まで続いてたらシャアが今以上に負けまくりでかなり情けないことになってた
23:名無し
カイが一番好き
24:名無し
ハヤトに好感持てる部分がないってのが
25:名無し
>24
共感は持てるな
「自分はアムロには敵わないのか・・・」とか思い悩んでたり
26:名無し
52話版だとギレンはどんなMSに乗ったんだ?
ほんとにラスボスになるはずだったんでしょ
27:名無し
>26
アムロたちが生身でア・バオア・クーの奥まで乗り込んでギレンを射殺するんで
MSに乗るわけじゃないぞ
28:名無し
>27
そうなのか
なんかそのラストだと岡崎優のマンガなら考えやすいな…超スピードで終わりそうで
29:名無し
52話まで真っ当できてもクローバーの後年の倒産は変えられない未来だったんだろうな
30:名無し
確かブライト達が「俺に構わず先にいけ」展開するんだっけ…何かのムックで読んだきりだけど
31:名無し
スタッフ「ヤマト見たいな作品にしたいなぁ・・・と思ったらヤマトみたいに打ち切り喰らうとは思わなかった」
32:名無し
>31
打ち切りは大ヒットに至る条件のひとつか
33:名無し
連携やすり合わせが何ひとつ取れてなかったスタッフだったんだな
34:名無し
>33
作画担当がうっかりジョーより力石をずっと大きい男として
描いてしまったせいで
あの漫画史上に残る悲劇的な最期が生まれたりしてるし
そういう怪我の功名的なミラクルも味よ

コメント一覧

    • 1.名無しのパイロット
    • 2018年05月25日 06時52分55秒
    • ID:454dc0fb53
    • いつまでもロボットアニメに関わる仕事なんかやってるからだ
      この人は自分でスタジオを立ち上げてスポンサーを見つけ
      そこで冨野監督作品として新作を作るべきだった
    • 2.名無しのパイロット
    • 2018年05月25日 06時58分52秒
    • ID:c1f49d007f
    • ファーストは富野一人のアイディアじゃなくて、色んな才能が混ざった奇跡だったのに
      勘違いして、どんどんワンマンになった結果だろ
    • 3.名無しのパイロット
    • 2018年05月25日 12時08分49秒
    • ID:ac1728db04
    • 打ち切りからのブームとそれに乗った周辺企業も含めて時代とうまく噛み合った結果だからねぇ
      逆に言うと普通はそんな奇跡的な成果は人生で2つも3つも生まれないんだよな
    • 4.名無しのパイロット
    • 2018年05月25日 17時30分54秒
    • ID:2746a3fc07
    • ガンダムの成功は様々な才能が結集した幸運と色々な偶然が旨く積み重なった「だけ」で、総監督個人レベルの貢献度は大して大きくない。
      アニメーション作品の制作なんて集団作業の成果物なんだから、個人レベルでムクられると寧ろ周りの被害が甚大になる。
    • 5.名無しのパイロット
    • 2018年05月25日 22時02分41秒
    • ID:3109a0dfd5
    • ファースト自体が富野が仕事を殆ど星山さん達に丸投げしたアニメ
      だからガンダムは富野作品ではない
    • 6.名無しのパイロット
    • 2018年05月26日 09時30分22秒
    • ID:4d2bf9011d
    • 俺はイデオンが最高傑作だと思うよ、皆殺しの富野と呼ばれるようになったんだから
      メカのデザインと設定を少し変えてリメークすればいまでも通用する作品だよ。
    • 7.名無しのパイロット
    • 2018年05月27日 17時27分30秒
    • ID:f17b33550a
    • ※2
      みんなそういう罠に陥る
      安彦もオリジン映像化で同じ轍を踏んだ

コメント投稿

コメントする
名前
コメント